ここから本文です

何もない、ただ感じる

  • noir さん
  • 2019年5月2日 13時09分
  • 閲覧数 1274
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

詩を書くバス運転手の夫と風変わりな妻の1週間を夫の視線で描きました。夫の名前はパターソンで住んでいる街と同じ名前です。登場人物は若干変わった人もいますがまあまあよき人で構成されており、アンニュイに詩を書きつつ毎日運転しつつも幸せなのでした。といった内容。パターソンにどれだけ感情移入できるかで楽しめるかどうかが決まる。それはどんな映画でも同じですけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ