ここから本文です

パターソン (2016)

PATERSON

監督
ジム・ジャームッシュ
  • みたいムービー 979
  • みたログ 1,462

3.75 / 評価:963件

サイコホラーみたいな

  • cac******** さん
  • 2020年5月6日 19時31分
  • 閲覧数 1831
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

Amazonぷらいむにあったので見ました!
さらっとやふーレビューを見たところちょっと退屈な感じもするけどいい映画みたいな感じで評価が高かったから見てみよっかな、と思いました
さらにたまたま自分の好きな東京03のコントの中で、いかにも芸術家肌っぽい登場人物が、ジム・ジャーミッシュ監督のコーヒーアンドシガレッツをお勧めしてたのです(
今はAmazonで見れないみたい)
そのコントのオチで、芸術家肌に見えた人はほんとはそうでもなくて、てめえはジュラシックパークでも見てろ!と言われてたので
エンタメとは対極にあるちょっと退屈だけど芸術性の高い映画なのかなーと思ってみはじめたのです
でも予想とちょっと違いました
まず見始めて思ったのが奥さんがすごく美人
でもちょっと変わってる感じで、なんか胸がざわざわする。
家がどんどんモノトーンに飾られていくごとになんだか微妙に気分になってくる。
見てる間、実はこの奥さんはパターソンさんの妄想で目覚めたらベッドにいないんじゃないか?とか
実は奥さんはサイコなメンヘラでなんかやらかして大変なことになるんじゃないか?とか
犬を散歩させてる間に浮気相手と電話してるんじゃないか?とか
あと、奥さん以外でもチンピラに絡まれてわんじゃっくされそうになったりとか
逆にいいおっさんが、知らない女の子の隣に座ってやばくないか?とどきどき
バスが故障したり
ストーカーの逆ギレに巻き込まれそうになったり
とかどんどん疑心暗鬼になってきてサイコホラーを見てるような気持ちになってきました
最終的にはやっぱ悪いことが起きるんですけど、それは予想よりはずっとマイルドでショックはショックなんだけど最後にはノートももらって奥さんもいるしよかったなーと思いました
わんちゃんもひとりでおいてけぼりにされてさみしかったんだろうなーと思ったり
全体的にはくるぞくるぞと不安になって、バーンとショックを受けて最後にはちょっといい話みたいになって
いかにも映画を見たなぁって感じがしてすごく満足しました
見る前は高尚な映画で自分にはわからないかなぁと思ってたけど、純粋に楽しめる映画だと思いました(上から目線(^◇^;)
でも自分はすごい心配症なのでドキドキしたけど、冷静に見ると結構地味な展開なのであまり心配症じゃない人は退屈しちゃうのかもなー?とも思いました
天然ぽいけどコピーしてと予言した奥さんの予言力もすごい
仕事もしてないみたいでギターを勝手に?ポチった時はおいおいと思ったけど
手頃な値段でカップケーキでしっかり取り戻してるとこもすごい!
あれが20万とかだったらちょっとアレだったけどなんかかわいくて安心しました
まとめるとぼくもあんな奥さん欲しい!
と感じた今日この頃でした

ps日本人としては永瀬さんは見慣れてるのですごい違和感があったけど外国の人にはミステリアスに見えるのかなぁ?
自分としては知らない韓国や中国の人が日本人演じてるほうがミステリアスでこの映画にあってるかな、とか思っちゃったりしましたw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 恐怖
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ