レビュー一覧に戻る
パターソン
2017年8月26日公開

パターソン

PATERSON

1182017年8月26日公開

dkf********

3.0

監督のセンスにどこまで近づけるか

まさにジム・ジャームッシュならではのセンスとジム・ジャームッシュならではの演出がされたジム・ジャームッシュしか撮れない作品。 パターソンという主人公の一週間の出来事を淡々と綴るだけで120分飽きずに見せきる手腕はちょっと他人はマネ出来ないだろう。 今や「ジャームッシュファミリー」の長男格みたいになったパターソン役のアダム・ドライヴァーもしっかり役にハマっていて、さすがの長男ぶり。妻役のゴルシフテ・ファラハニに意外性と唐突感があるものの、彼女のエキゾチックな魅力でこの起用が正解であることを証明している。 ただし終盤にチラッと登場する永瀬正敏はいかにも蛇足。まさか永瀬までがジャームッシュファミリー人脈からのキャスティングというなら、あまりにアイデアが生煮えで安すぎるんじゃないか、監督さん? 面白いかどうかではなく、監督のセンスに近づけるかどうかがすべて。つまらないと文句言っても仕方ない。なぜならこれがジム・ジャームッシュだからだ。

閲覧数850