レビュー一覧に戻る
パターソン
2017年8月26日公開

パターソン

PATERSON

1182017年8月26日公開

Obst

5.0

ネタバレ世界の片隅で

私は英語が得意なわけではないが、字幕訳では映画の詩の良さはわからないと思った。 必死にとパターソンの文字と言葉をこぼさないように集中する。 聞き耳を立てるように。 Poetry in translation is like taking a shower with a raincoat on 詩の翻訳はレインコートを着てシャワーを浴びるようなものだ なるほど。 世界の何千もある言語には決して訳せない言葉があるわけで、言葉の背景は想像する。 なんでもない忘れてしまう1週間でも、ゆっくり変わる季節のように見えないところで変わる。永遠に続くものは何一つない。 詩を愛するパターソンを心の底からリスペクトするかわいい優しい彼女 水をがぶ飲みしなくてはならない料理を作っても和みの時間になるよね。 流れる水みたいに同じに見えて実は毎回違うように、小さい起承転結があり映画として軸を持っている。 まるでパターソンにノートを渡す為に大坂から来た旅行者・永瀬正敏くん あの瞬間、涙が出そうになった。 RCサクセションの「わかってもらえるさ」の歌詞を思い出す。 takeそして、帰宅道中にgiveするパターソン。 最高な映画体験でした。

閲覧数788