レビュー一覧に戻る
パターソン
2017年8月26日公開

パターソン

PATERSON

1182017年8月26日公開

映画は2時間

4.0

何気ない日常は何気なくない

平凡なバスドライバーの平凡な日常を淡々と綴った作品。 でもその平凡な日常は実際は一日たりとて同じ日はない。 人によっては退屈な作品になるとは思います。起承転結のあるストーリーではないし監督の色が濃いので、合う・合わないハッキリとわかれる作品です。 私は久しぶりに観たのですがやっぱり素敵な作品だと思いました。 愛し合っている夫婦でも日常の中で言えないこともあるし、遠慮してモヤモヤすることもある。それは何でもぶつけ合う愛情もあればそっと心にしまうやり方もあります。それは人それぞれ。大事なのは相手を思いやる心だという事を感じさせてくれる描写がいいです。 主人公のパターソンは心優しい人ですが海兵隊経験者でおそらく心に傷があるのだと思う。 アダム・ドライバーがそんなパターソンにぴったり。 彼が綴る詩が耳に心地よく美しい。途中で出てくる少女の詩も素敵。 あと、なんつーかこの夫婦がとにかく可愛いんだ。 ここ数年観た映画の中でこの「パターソン」と「THE INFORMER/三秒間の死角」のジョエル・キナマン&アナ・デ・アルマスの夫婦がダントツで可愛い夫婦だった。 美しく可愛く明るい雰囲気の妻&デカくで大型ワンコの様な旦那の組み合わせ。最高か。

閲覧数1,183