2017年9月2日公開

ギミー・デンジャー

GIMME DANGER

PG121082017年9月2日公開
ギミー・デンジャー
3.6

/ 80

26%
29%
29%
11%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1967年、ミシガンで知り合ったイギー・ポップら4人で結成されたバンド「The Stooges」。彼らは、デトロイトのロックシーンをけん引したMC5との交流をきっかけに、メジャーデビューを果たす。しかし、過激で個性の強い彼らの音楽は、世間に認められなかった。そんな中、デヴィッド・ボウイに声を掛けられてイギリスに渡ったイギーが、メンバーを呼び寄せてアルバムを作り上げる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(5件)

かっこいい17.4%ゴージャス13.0%勇敢8.7%笑える8.7%楽しい8.7%

  • dkf********

    3.0

    イギー・ポップという生き様に痺れる!

    イギー・ポップは大好きなロックアイコンのひとり。ジム・ジャームッシュがイギー・ポップのファンとは知らなかったが、こんなファン気質丸出しのマニアックな映画を撮ってくれたことに感謝だ。 特にThe Stoogesの初期のライヴ映像なんて、よくぞこんなのが残っていたなあ!と驚嘆せずにはいられないお宝モノでそれだけで観る価値がある。 なにより70歳を越えてもロックスターのオーラを放ち続けているイギーのカッコよさに痺れる。「ロックは俺の人生、だが人生はビジネスではない」こんな含蓄ある言葉はイギーだからこそ重みがある。このドキュメンタリーを観ているとイギー・ポップはロックシンガーになったのではなく、生まれながらにロックシンガーだったのだと実感。ホンモノはやっぱり凄いね。 映画として広く一般に受け入れられるにはかなり制約がある内容だが、音楽ドキュメンタリーとしては最高。イギーファンの自分からしたら、一粒で二度美味しい至福の作品だった。 まあ、ジム・ジャームッシュ監督作品だからといってロックに興味のないなら手を出さない方が無難だ。

  • あき

    3.0

    イギーが若い

    過激なパフォーマンスで知られるイギーがとっても紳士です。あまり彼のことを知らなかったので面白かったです。意外と考えて、義理人情に熱く、無邪気な心の持ち主。ボウイとのベルリン生活のことをもっと知りたかった。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ三つ子の魂百まで

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hwc********

    4.0

    やはりゴッドファーザー

    イギーのドキュメンタリーをジャームッシュが撮る、それだけでまず外す訳にはいかないでしょう。 以前ニールヤングを取り上げたように、ロックンロールに趣深いジャームッシュ。本作の一報には本当胸躍ったものです。 作品は実にベーシックな進行ながら、随所にジャームッシュのユニークさが散らばっていて飽きさせません。 何よりイギーがとてもリラックスしてインタビューに答えている姿が実に良い。変にロック然としてないのがとても格好良いんですね、キースと少し似た空気がありました。 中でも、ボウイ等のエピソードはわかるんですけど、トッドヘインズの「ベルベッド」が話に出てきた時にはあまりに以外すぎて驚きました! そんな作品はまるで、飛び出す絵本の自伝版のようで、観ていて実にワクワクします。 カットの繋ぎ方が絶妙で、自身が好きだからこそできるコラージュなのでしょう。 イギーやストゥージズの音が好きな方はもちろん、ロックシーンの一端を知るにはとても優れた映画だと思います。 イギーに、そしてバンドへの愛に溢れた、それはとても素晴らしい作品でした。

  • hin********

    5.0

    ネタバレ原始人!!!!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ギミー・デンジャー

原題
GIMME DANGER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日