2017年10月7日公開

アウトレイジ 最終章

R15+1042017年10月7日公開
アウトレイジ 最終章
3.3

/ 3,509

21%
24%
29%
14%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長(金田時男)の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(597件)

切ない12.7%かっこいい11.8%恐怖10.9%笑える10.2%絶望的9.4%

  • hik********

    2.0

    たけしたち、全員暴走。

    ピエール瀧の演技が素晴らしかったですね。 ただ、キャストの不調もあり、全体的なレベルダウン感は否めず、味気ない幕切れになってしまっていましたね。

  • たーちゃん

    3.0

    ネタバレ大友は義理とかいうもんにこだわる男や

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cig********

    1.0

    北野作品ワースト

    前二作は鑑賞後すぐに真似したくなるようなセリフが沢山あったけど今回は全くなかった。エグさもカッコ良さも無く、全体的にパワーダウンしてた。展開もマンネリだし、大友1人に花菱も山王も簡単にやられすぎ。チャンテソン万能すぎ。 なんかフツーの普通のヤクザ映画って感じ。

  • kun********

    1.0

    老人キャスト

    いやぁキツイっす これが世界の北野映画の成れの果てか... キャストが老齢化しすぎでしょ 西田敏行はまだしも塩見さんに至っては見る影もなくしおしおになってるやんけ... たけしも歳とりすぎて滑舌悪くてどうしようもねぇしなんだかなぁ だからといってまわりのピエールとかも相変わらず下手くそも下手くそなんですけどね まぁ北野映画も過去の遺物だという事実が明らかになったっていうことですね ところでどういう思想持ちでもいいんですが兄朝鮮への露骨なのやめてもらっていいですかね..気分悪いんですが..

  • ソロビッチ

    1.0

    伏線回収?  0点

    「迷惑もハローワークもあるかいっ」西野 「なんだ中田の野郎、各所に苦情の電話を入れただけか」野村会長 「花菱全員死んでまうわ」西野 ピエール瀧のせいで地上波絶望なのでレンタルしました。 些細な揉め事であれよあれよ。本物ヤクザは分裂してるのにアホ丸出し。 中田塩見と西田敏行は撮影時病人やったので迫力皆無。 大杉は可哀想。つか大友は野村に何か恨みあるか?意味不明。 つか本部でバイクで襲われるとかそんなのある? ピエール瀧は重要人物なのに凄いやらかし。 大森は良いポジションなだけで全然かっこよくない。大量殺人者なのに無罪放免てふざけてる。 河野釈放パーティー花菱組員大量殺戮はコント。ちょっと笑えた。 松重だけがまともだが、物語破綻してるので男気辞表も寒いだけ。 大友たけしが木村の仇討ちに行くのも意味不明。1では敵やったし2では意味不明仲間やけどさー。 ラストもなんか終わらせただけ。 てゆうかそれでも儲かったのだから客のレベルとたけしはおなじなんやろね。 演者も儲かったから業界で金回してるだけ。 引ったくりしなくても生活できるくらいには(笑) 短いのが救い。というか手抜き。 ラブシーンありません 池内はなんで出てるの? ヤクザもコケにされてる映画としか(笑) それなら意味あるかもね 0点

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


西田敏行花菱会若頭 西野
ピエール瀧花菱会直参幹部 花田
松重豊警視庁組織犯罪対策部刑事 繁田
大杉漣花菱会会長 野村
塩見三省花菱会若頭補佐 中田
白竜張の側近 李
名高達男山王会会長 白山
光石研山王会若頭 五味
原田泰造花田の手下 丸山
池内博之木村組組長 吉岡
津田寛治張の側近 崔
金田時男張グループ会長 張
中村育二警視庁組織犯罪対策部刑事 平山
岸部一徳花菱会会長付若頭補佐 森島

基本情報


タイトル
アウトレイジ 最終章

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル