ここから本文です

アウトレイジ 最終章 (2017)

監督
北野武
  • みたいムービー 993
  • みたログ 4,156

3.27 / 評価:3,375件

正しくアウトレイジ!

  • hmr***** さん
  • 2017年11月5日 20時47分
  • 閲覧数 997
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

もうね、絶対塩見さんと西田さんの老い方で気に入らないって人が多いと思った。
西田さんは顔色悪いし、塩見さんも台詞喋らせるのが見てるこっちが心配になるのね。

でもね、あれはあれでいいと見ていて思った。
この2人はしっかり役を果たしている。
二作目で脂の乗ったヤクザの啖呵を演じた割に、対して2人のキャラクターが出てないの。俗に言うヤクザの茶番が上手な2人なの。だから、大きな組織のトップになってるの。こずるいの。ある意味決断力があるわけね。

塩見さんなんか元々好きな俳優だったから余計思うけど、ヤクザでうまーくやる器を上手に演じてる。のらりくらりでバカっぽいけどちゃんと自分の器をわきまえて、一番手より二番手がいいと分かってる。そう見ると、あの取ってつけたようななだしかたとかごく自然。

西田さんは、三作目できちんと西野のキャラクターを出した演技をしている。パーティーで若い衆が撃ち殺されるシーンでの狼狽ぶりは、彼の腐ってもヤクザのキャラクターをよく表現した人間らしい演技。あの一瞬でそういう表情をしようと思うのはさすがだなーと感嘆してしまう。

ただね、日本のアウトレイジファンって、かっこ良さげに見える悪が好きだから、二作目のインパクトでファンになった人が多いと思う。だから、そのギャップを埋めるには、病気をしてる2人には、綿含ませたり、着太りさせたり、声でもいいけどボリュームを持たせないとふてぶてしさが出なかった。それくらいわじとらしい演出の方が多くのファンの期待に応えられるかな?

個人的には今回が最終章として有り。どの作品も共通して、はみ出し者が痛い目見る。痛い目見てもはみ出し者を貫きたい。ヤクザも警察も関係ない。そう思うと今作は静かで時の経過も感じつついいのでは。

ケチつけるとしたら、ちょっと惨殺シーンが今回は捻りが薄いかな〜笑
SM好きで拘束されて殺されるとかちょっと笑ったけどつまらない。

トップ2人のボリューム感と、惨殺シーンでマイナス1。1、2見てる人なら一応は映画館で見とくべき!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ