ここから本文です

上映中

アウトレイジ 最終章 (2017)

監督
北野武
  • みたいムービー 790
  • みたログ 2,129

3.38 / 評価:1,642件

唯一の救い

  • kbr***** さん
  • 2017年9月26日 21時47分
  • 閲覧数 14051
  • 役立ち度 24
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画には無駄な描写が一切なく、絵画が走馬灯のように流れていく。安吾は「むごたらしいこと、救いのないということ、それだけが唯一の救い」と言ったが、観賞後、この言葉を思い出し、突き放され、呆然としてしまった。監督は、自分は交通事故で一度死んだ、それからの人生はオマケみたいなものだと常々言っているが、大友はまさに監督の生き写しのようだ。恩義を受けた人への義理を果たすために死に急ぐかのように無謀な報復を繰り返す。オマケなのだから、どう生きようが勝手だからだ。自分にけじめさえつければ。張会長が手下(白竜氏)に、もう十分だからと大友に伝えておけと言うシーンは感慨深い。会話せずとも何もかもわかっていたのだ。大友、いや監督にとって、なぜ生きるかではなく、どう生きるかが重要なのだろう。見終わった後、すぐにまた見たいと思った。
最後に蛇足だが、張会長が、俺達はヤクザじゃないと言ったシーンには苦笑した。白竜氏はどこをどう見てもヤー公なのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ