ここから本文です

スター・ウォーズ/最後のジェダイ (2017)

STAR WARS: THE LAST JEDI

監督
ライアン・ジョンソン
  • みたいムービー 1,841
  • みたログ 2.5万

4.06 / 評価:22,135件

映画として最低レベル

  • a98***** さん
  • 2019年9月10日 14時41分
  • 閲覧数 2174
  • 役立ち度 33
    • 総合評価
    • ★★★★★

スターウォーズ以前に、映画として無理……。

・先週のドラマの続きのように同じ場面から始まる冒頭
・ルークの役者がキレるのも納得のルーク描写
・ルークはジェダイの存在そのものに望みを失い、静かに死ぬために隠遁していたのだ!……7で大騒ぎしたルークの地図の意味とは……。
・相変わらず可愛さの欠片もない女主人公
・7で素人の↑に負けたのに強敵として振る舞うソロの息子
・↑に裏切られて退場する悪のスなんとか。そもそもどこの誰だったんだお前
・敵戦艦を鈍足爆撃機で攻撃。宇宙で爆弾を真下に投下して爆撃ってのもアレだけど、あのブドウみたいな爆弾、機雷として撒き散らせば逃げられたのでは?
・またも1人で逃げようとする黒人。コメディのつもりか?
・逃げる抵抗軍の旗艦をザコ戦闘機が攻撃。格納庫を潰し、ブリッジも潰した。でも援護できないから戻って来いと呼び戻す敵。艦載機ごと格納庫を潰して、対空砲火もロクにないのに?敵を無能にしてピンチ回避するのヤメーや……
・レイアが壊れたブリッジから宇宙に吸い出された!でもフォースで宇宙遊泳して無事帰還!今まで勘がいい程度だったレイアのフォースでも宇宙放射線や絶対零度も余裕で驚き!
・たった3隻相手にチマチマ砲撃するだけの超巨大戦艦含む敵艦隊。ついさっきザコ戦闘機たった3機で旗艦にダメージ与えたよね?いつもみたいに物量で押せば余裕で勝てるんじゃないの???
・ポーが抗議しても何ら対策を示さずに逃げるだけの女指揮官。ポーは怒って命令無視の独断専行で追跡装置停止させるぞ作戦を決行。しかし失敗。でも大丈夫。実はこの先にある惑星の破棄された基地に逃げ込むためだったのだ!いや説明しろよ。追跡されてたことでスパイを警戒してた?東洋人女のメカニックが「最新の追跡装置ね!」と気づいたよね?だったらワープ追跡された原因を専門家の意見聞けばよかったのに……。
・というか、東洋人女の役者さんには悪いけど……チビデブ不細工で酷い……。ポリコレで東洋人ヒロインも出す必要あったんだろうけど、なぜこんな役者?黄色人種大嫌いなウォールドディズニーの大いなる意志スかね?終盤で女主人と黒人と微妙に三角関係っぽい描き方するなら、もうちょっと……いやそんなもん全然いらないけど
・ともかく逃げるために敵戦艦のワープ追跡装置を停止させないと!→でも生体認証があるから侵入できない→凄腕ハッカーがいるらしいから探しに行くぞ!(はぁ?)→カジノ惑星でなんやかんやあってハッカーっぽい奴を見つけたぞ!→土壇場でハッカーに裏切られて作戦失敗→でも破棄された基地に逃げるために逃げてたから大丈夫!→カジノ惑星行ったり何だったの???
・ヨーダの霊体に諭されるルーク。昔、ソロ息子を持て余した時にヨーダに「どうすればいいんですか先生!」とか訊かなかったのかな……。つかオビワンどこ?
・小型の輸送艇じゃシールド無いし逃げ切れない→カモフラージュすれば大丈夫!→輸送艇のふつうに丸見えだしエンジンの炎見えてるし……もういいや……
・塩の惑星の破棄された基地に逃げ込んだ!でも救援要請はどこからも既読スルー!そりゃピザの出前みたいにホイホイ援軍送れないだろうけど、レイアの人望そんなにないのか……。
・そもそも「破棄した基地へ密かに逃げ込む」「でもって援軍を要請する!」という作戦は……んまぁ敵が去ってから援軍要請すればバレないだろうけど……援軍来なかった時のプランが無いのは……最初の基地で「ここが陥落してもワープで逃げれば余裕っスよ!」と調子ぶっこいてたのがよく分かる
・なんとルークが現れた!……え?どこから?
・なんとルークは霊体を飛ばしてた!その間に動物の跡を追って坑道を出てミレニアム・ファルコンで逃げよう!…………ワープで簡単に行ったり来たりできるんだから元密輸船のファルコンでピストン輸送すればよかったのでは?小型船なら例のワープ追跡装置に探知されないんだし……
・霊体を送ったルークは力を使い切って死んじゃった!7のソロの扱いもひどかったけど、これも酷すぎる。
・カジノ惑星の奴隷の子供がほうきを取る時にフォースを使う。彼の指には東洋人女があげた反乱軍紋章の指輪が……まだ希望はある!みたいな演出。……これだけのためにカジノでの話を?

自分の読解力と理解力と想像力が追いついてないのだったら申し訳ないが、「こういうシーンを撮らなくちゃ!あ!これも!あれも!それも!」と場面場面を繋ぐためにご都合主義でツギハギしたような構成と脚本。
スターウォーズ以前に、映画としてゴミ……。
アメリカのスターウォーズマニアに されても文句言えないレベル。

ただこれ見た後だとエピソード1~3がすごく面白いし、スターウォーズは6で完結したんだ、もう続きはないんだ、エピソード7? 8? 9? ディズニー製の同人映画なんて知らない!と諦めることができる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ