ここから本文です

幼な子われらに生まれ (2017)

監督
三島有紀子
  • みたいムービー 243
  • みたログ 796

3.72 / 評価:598件

登場人物の心情はそれぞれ良く伝わってきた

  • sol***** さん
  • 2020年11月23日 20時56分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主役:浅野忠信が随分こじんまりとしたサラリーマンという、らしくない役をあてがわれてたいのに少し驚く。義理娘とこじれそうになりながらかなり辛抱強く対処していた姿には正直かなりイラつかされたが、それが義理娘を持った父親の取るしかない態度でもあるのだろうと徐々に理解。

義理娘の反抗期的態度はグダグダ引っ張り過ぎ。実際的にもあんな感じなのかもしれないがもっとメリハリ起伏をはっきりさせたならこちらも嫌悪感を抱くまではいかなかっただろう。実娘との接触を続けている義理父への反抗的心理は十分伝わってきたのだから。

その義理娘が会いたがっていた様な〝ポーズ”を取っていた本当の父親、彼の心情もまたよく理解できた。無精ひげを剃って慣れないスーツで娘との再会に現れた姿にこちらも少し感情が動いてしまった。
そして娘へのプレゼントを見てつい涙腺も緩んだ。。。。

その他、浅野と現妻、前妻、実娘との関係性もそれぞれよく理解できるような描写はなされていたと思う。

終盤までのイラつきをすべて帳消しにするまではいかなかったが、終局的にはハッピーエンドで明るく終えてくれたのでその点は良かった。


2.5の二つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ