レビュー一覧に戻る
パパのお弁当は世界一
2017年6月10日公開

パパのお弁当は世界一

762017年6月10日公開

shoko

4.0

豪・映画祭で鑑賞。お弁当は日本の文化!

オーストラリアのアデレードで行われた日本映画祭で無料鑑賞しました。 ストーリーはシングルファーザーとして高校生の娘に毎日お弁当をつくったお父さんに娘が感謝する話で、本当にそれだけなので、みなくてもいいかと思ったけれど、ちょうど樹木希林さんの映画「日日是好日」と同じ日だったのでついでに鑑賞、、だったのですが、本当にみてよかった! 不覚にも泣いてしまいましたよ! 脚本も監督さんの演出も演技もよかったんだと思うけれど、やっぱりこのお父さんの行為とそれを通して伝わる父娘の愛がすでに人の心を動かすものだよね。 これほど手の込んだお弁当を親が毎朝作ってもたせること自体がとてもユニークな日本文化だし、I love you!と直接言い合ってハグする西洋文化と違い、愛情表現がてれくさくて、お弁当を通して気持ちを伝えるなんていうのも、特に西洋圏の人々からみたら日本人を知るうえでとても興味深いことと思うので、国際交流基金がこの映画をチョイスしたのは正解です。 この映画が実話ベースというのは解説を読んで知っていましたが、お父さんを演じた渡辺俊美さんがヒップホップのミュージシャンで、実際に息子さんのお弁当を作り続けて本をだし、それがドラマ化されてたなんてことはあとから検索して知ってびっくりしました! 長年オーストラリアに住んでいるので渡辺さんのこと、全然知らず、、。 平田満さんみたいな人だなぁ、と思っていたのに、写真みたら全然違った!かっこいい〜。 いや、平田さんも好きですが。 う〜ん、人って服や帽子で雰囲気がずいぶん変わるものですね、と関係ないところで感心してしまいました(笑) ヤフー映画のレビューが少ないので日本での劇場公開の範囲は狭かったのかもしれないけれど、小品でもとてもいい作品でした。四つ星。

閲覧数582