ここから本文です

ウォー・ドッグス (2016)

WAR DOGS

監督
トッド・フィリップス
  • みたいムービー 16
  • みたログ 261

3.60 / 評価:184件

主役の二人が・・ちょっと残念

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年3月14日 0時23分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1419作品目。J-COMのムービーチャンネルにて視聴。

何の特技も知識・教養も無い二人が「軍事産業」のニッチな取引からのしあがり、武器商人としてひと財産を稼ぎ、そして転落する物語。
元は実話との事。

米国の軍事産業は「特定業者との癒着」発覚後、制度が見直しされて「銃一丁」「弾丸ひとつ」から公開入札するシステムとなる。

超大口の取引は「巨大軍事産業社」に任せ、細かい所でほそぼそと稼ぐ二人。細々と言っても日本円で「何百万、何千万」と稼いでいく。

ポルシェに乗り、タワーマンションに住み、彼女との間に子供も産まれる。

山有り谷有り、滅茶苦茶な危険地帯をトラックで銃を輸送したりハラハラドキドキを乗り越えて益々セレブに。

最後には「一億発の弾丸」を受注し、共産圏に廃棄されていた「中国製の弾丸」を産地が分からない様に違う箱に詰め直し、巨万の富を。

が、王道の様な展開に。
企業を経営する親友二人の間に「経営意識の違い」「気持ちのすれ違い」にて主人公は会社を飛び出る。そこに「産地偽造」でFBIの捜査が。

いけ好かない相手方(CEO)は四年の実刑。
主人公は七か月の自宅監禁。

まあラストには「本当に本物の裏の武器売買プロ」の情報を当局に言わなかったので、推定2000~3000万のお小遣いを貰った所でEND

まあ、「へえ、米軍の海外駐在での空調費用で何百億円も掛かるんだ」だの
「機関銃って思ったより安いんだな」「ヘルメット6万円かー」だのの
新たな知識・発見は面白かったものの。

主役の二人の魅力が無さすぎて。
ドタバタ高校か大学でのエロコメディに出てきそうな二人。
脇役の方が、数倍魅力の有る役者が揃っている。

可も有り、不可も有りで★3

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ