2017年7月15日公開

彼女の人生は間違いじゃない

R15+1192017年7月15日公開
彼女の人生は間違いじゃない
3.3

/ 445

18%
28%
31%
14%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東日本大震災からおよそ5年がたった福島県いわき市。市役所に勤めている金沢みゆき(瀧内公美)は、週末になると仮設住宅で一緒に暮らす父親・修(光石研)に英会話教室に通うとうそをつき、高速バスで東京へ行き渋谷でデリヘル嬢として働いていた。ある日、元恋人の山本(篠原篤)からやり直したいと迫られるが、別れる原因にもなった震災で死んだ母をめぐる彼の言葉を思い出してしまう。さらに、震災で妻を亡くし、仕事を失ったことから立ち直れずにいる父親にいら立ちを募らせる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(86件)

切ない28.9%悲しい16.8%セクシー12.7%泣ける9.8%絶望的9.8%

  • off********

    2.0

    ネタバレ間違い?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • こばゆうさん

    2.0

    1.3倍再生でちょうどいい

    物語がゆっくり進みます。監督なりに意図したものがあるのでしょう。 途中何回か、1.3倍でも遅く感じたところも多々ありました。 物語は主に3人の主人公の心の動きを追っている様です。 瀧内さん、時生、光石研。 光石研は相変わらず働きもせずぶらぶらする底辺のオッサンの役がよく似合う。 瀧内さん、裸体がとっても綺麗。 ラブホテルで女性を残して男一人で出る事はまずありえないが。

  • kaz********

    4.0

    もっと未来に希望を持って

    『彼女の人生は間違いじゃない』と監督が言うなら、それには少し異論がある。東日本大震災で大きな被害を受けた東北の人たちの苦悩はよく分かる。津波で家族を失った遺族の悲しみはいつまで経っても消えない。  いわき市で被災し母親を亡くした金沢みゆきは父と仮設住宅暮らし。父は農業を営んでいたが田畑を汚染され、保証金でパチンコ三昧。時々、隣家の鬱と思われる女性の様子を気にしている。みゆきは市の公務員だが、休日には長距離バスで東京に通っている。それは渋谷のデリヘルでアルバイトをやっているからだ。運転手の三浦は優しかった。本番お断りなのに無理やり性交を迫る客を排除したりした。しかし、公務員のみゆきがなぜこんなアルバイトを始めたのかは語られない。経済的に困窮しているわけではない。震災の抑圧があったとしても理解できない。田舎出のみゆきに狼どもが牙をむいているのにあまりにリスキーではないか。  昔付き合っていた山本と再会するが、みゆきは心が動かない。母親が津波に飲まれた時に二人はデートの最中だったことが後で分かる。一方、同じく市役所に勤務する新田は真面目に仕事に取り組んでいた。彼の誠実さは、新しい墓の購入に来た年寄りに骨を移せないか訊かれ、放射能に汚染された骨は移せないと答えた後に「もう一度検討します」というエピソードにも表現される。みゆきと接点があるのか期待したが期待外れだった。  みゆきの父は、新田の弟とキャッチボールをしたり、隣家の女の自殺を止めたり世話好きな一面も見せる。被災者同士の交流も描かれるのだ。父が自宅から母の衣服を持ち出し「寒いだろ」と海に投げ込むシーンにはジンとくる。だから一層、みゆきの行動は疑問である。山本をホテルに誘い「うまくできたらもう一度付き合う」といって結局うまくいかず、別れるシーンはショックだ。  みゆきはこのままデリヘルを続けていくのか、ラストで父がトラクターを動かし農業を再開するだけでは、未来へ続く希望の光は見えない。

  • yu-ta

    3.0

    ネタバレんー何を伝えたいのか。。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oir********

    2.0

    映画的には? 3.11福島その後の描写に価値有

    どう言っていいか分からない状態。それだけ映画的インパクトは希薄だったということ。 ただ、放射能汚染後における福島の一側面を映画という形ではあれ眺められたのは興味深い点。 とはいえ実際の生活実感を持たないくせに虚構映像を見ただけではこれまたコメントしようがない。 ただただあれから10年かという深い感慨だけが確かなものとして残った。 2.5の二つ星 上を投稿後に調べたら監督は福島出身とのこと。 監督なりの複雑な思いが込められていたのは間違いないだろう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
彼女の人生は間違いじゃない

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル