ここから本文です

あゝ、荒野 前篇 (2017)

監督
岸善幸
  • みたいムービー 259
  • みたログ 1,452

3.69 / 評価:1164件

菅田将暉を見る②絡み合う糸(さだめ)。

  • rat***** さん
  • 2020年9月21日 22時06分
  • 閲覧数 709
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

本格的俳優として、名実ともに手に入れたのがこの作品ですかね。
何しろ、長いってことと、普段見る映画のジャンルとは違うということで敬遠していて、今に至っての鑑賞です。

ところが、始まっていきなり2021年?え、近未来の話?って思ってたら、町の真ん中で爆発!
何やら不穏な雰囲気が漂う状勢化での話みたい。
そして、この話の始まり方。「あしたのジョー」を彷彿させるボクシングストーリーだった。
いやー、面白い!最高に楽しませてもらいました。

本編のストーリー展開もさることながら、役者さんたちがまた良い味出してます。

特にユースケさん。片目っていう設定から、丹下団平を思い浮かべたんですが、それはあとから出てくるデンデンさんのほうかな。この人もバッチしの迫力です。

菅田さんを騙して、その後付き合い出す彼女も、決して整った顔つきではないと思うんですが、可愛く見えちゃうんですよね。

さて、内容ですが、少年院を出てきた菅田将暉の周りの環境は変わっていた。兄貴分の仇として恨んでいた相手がボクサーになっていたことから、自らもボクシングに打ち込んで行く。
父親の虐待を受けていた、本職床屋のアニキと共にユースケさんのもと、3人は動き出した。
そして、プロデビューもはたし、実の母親とも再会。

順調に勝ち続け、兄貴分の仇との決戦は近づいていた。

それにしても、菅田将暉の肉体がスゴい!ボクシングの試合も迫力満点でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ