2017年10月21日公開

あゝ、荒野 後篇

R15+1472017年10月21日公開
あゝ、荒野 後篇
3.4

/ 825

31%
25%
18%
8%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

プロデビュー戦を終えた後、トレーニングに打ち込む沢村新次(菅田将暉)と二木建二(ヤン・イクチュン)。因縁のある山本裕二(山田裕貴)との試合が決まって一層トレーニングに励む新次は、建二が自分の父親の死に関わっていたことを知る。一方の建二は図書館で出会った君塚京子(木村多江)に心惹(ひ)かれるが、孤独を消せずにいた。そんな自分を変えようと、彼は兄弟のような絆で結ばれてきた新次と決別することを心に誓う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(119件)

切ない18.1%かっこいい14.8%泣ける13.9%悲しい10.8%勇敢10.5%

  • cider

    5.0

    解説、間違えています。

    「一方の建二は図書館で出会った君塚京子(木村多江)に心惹(ひ)かれるが」とありますが、建二が図書館で出会ったのは恵子(今野杏奈)です。訂正をお願いします。 映画は、前後編を一気見しましたが最高の青春映画でした。

  • mak********

    3.0

    主役2人の演技がいい!

    前編同様に、主役2人がとてもいいです。 ただ前編同様に、偶然みたいのが多くて、そんなにみんな繋がる??ってところが、感情移入できづらくなっています。言ってしまえば都合良すぎ?と。 主役2人がいいので、ケンジの父のエピソードや自殺サークルのエピソードなど、余計だと感じてしまい、もう少し2人のエピソードに重点をおき、あとは省いても良かったのでは、と思ってしまいました。 ラストもなんとなく、え?となってしまい残念でしたが、役者陣は素晴らしく、早く後編がみたいとなりました。 ボクシングシーンは痛々しいですが、それよりもそれぞれの生い立ちに心が痛くなりました。

  • mas********

    2.0

    無駄なシーンが多すぎ

    映画としては、無駄なシーンが多すぎる。前編・後編まとめて、余計なサイドストーリーは全カット、おまけのストーリーはワンシーンで流して纏めたらましになるんじゃないかと思う。  のんびりじっくりやりたいなら、連続ドラマでだな。そのように、じっくり見たい人には完全版なるものがあるようだ。 聞こえないセリフが多くて気になってしまう。 私には、超カットで字幕入りのテレビ放送の方が良かったろうね。

  • bel********

    4.0

    女優さんのおっぱいに星4つ

    前編は菅田将暉さんの存在感に星4つの評価を。 後半には女優さんのおっぱいに星4つの評価を。 後編は物語の回収的要素が多くて、 前編ほどの熱さは感じませんでした。 正直な感想は「上手くまとめたな」です。 上手くまとめたな、では星3つの評価ですが、 女優さんが景気良く脱ぐので星4つに。 映画におけるヌード表現が減った今だからこそ、 高い評価をつけてあげたいと思っています。 木村多江さんが脱いでいたら満点でした。 ラストの拳闘シーンはいいですね。 演者の熱量が伝わりました。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    前後半合計5時間の大作を誕生させた偉業

    生誕80年記念事業の一環とは言え、根強いファンをあてにして企画制作に踏み切ったテレビマンユニオンには敬服します。 歌人、俳人、作家、舞台芸術家など昭和の演劇界の輝ける星である寺山修司の背景に興味なくても菅田将暉の主演映画として若い観客層を動員させたのは意義深い事だと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
あゝ、荒野 後篇

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル