ここから本文です

あゝ、荒野 後篇 (2017)

監督
岸善幸
  • みたいムービー 125
  • みたログ 1,036

3.44 / 評価:809件

心臓が痛くなった

  • jit******** さん
  • 2021年8月17日 21時25分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

コロナ禍の閉塞感に満ち満ちた日々が続いています。息が詰まりそうです。
そんな日々の中、
胸に火を灯す感じの映画が観たくなり、カテゴリー的に青春群像劇ということで自宅にて初鑑賞しました。


一気に前後編と見たからか、ガツンと心臓に来ました。こんなに一度に通して観たのも初めてです。

一言で言えば…
これは一生心に残る気がする‥


人間の生き様、醜さ、性、愛、憎しみ、悲しさ、怒り、虚しさ、寂しさ、闘い、汗、涙、血、親子、仲間、出会い、そして別れ。

とにかく沢山の感情が浮いては消え浮いては消えて これでもかこれでもか、と人間のありようをスクリーンに浮かび上がらせることに真剣に向き合った作品だと思いました。

何だかよく理解できない部分も沢山あったし面白いとかそういう気持ちになるものではなかったです。
だけど自分も間違いなく画面の中にいるような気になっていました。リングサイドに座って罵声を浴びせたり、町中でデモ行進をしたり、中華屋で呑んだくれたりしていました。
あの街で一緒に生きていたような不思議な感覚になります。

そして観終わったら心臓が痛くなりました。何か本気で観させられたというか、世界に引きずり込まれた感じ


今は人との距離がどんどん離れていく。街で本気で怒ったり泣いたりわめいたりしている人なんかいないし、何かを思っても口に出さないで処理している。
悲惨な事件は毎日起こるし悲惨な人生を送っている人も沢山いる。だけど何がどうしてそうなったのか、全然見ええこない。
知っているようで何も知らない。
悲しいようで全然悲しくない。嬉しいようで全然嬉しくない。
何となく虚しい。
そんな時代にあっては、こういう生々しい人間の感覚を呼び覚ます映画って 心の中でじわじわじんじん染み込んでいくような気がしました。

監督さん、スタッフさん、役者さんの本気を感じて、胸アツな気持ちです。
ありがとうございました!

菅田将暉くんて、ほんとすごいな、、
でも出演した役者さんみんなはまってて監督さんすごいなって思いました。
またこういう映画に引きずり込まれたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ