2017年12月23日公開

勝手にふるえてろ

1172017年12月23日公開
勝手にふるえてろ
4.0

/ 2,645

44%
28%
16%
5%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(324件)


  • chi********

    5.0

    ネタバレ初恋こじらせ女子の本当の幸せ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mit********

    4.0

    評価だけしてある映画 その28 Wikipediaを参照しつつ

    綿矢りさの原作というのは覚えてました 解説・あらすじ読んで何となく思い出しましたが、詳細は・・・ (;^_^A いかにも原作者らしいストリーだったと思いますが最近観たのんちゃんの映画程印象に残らなかった 当時は松岡茉優ちゃんに嵌ってたから期待して観たけど、☆4つはその分の∔1かなあ                           2022.3.28記 追記  いくつか皆さんのレビュー見たけど、松岡茉優ちゃん初主演映画だったんだね 確かに皆さんおっしゃるとおり彼女にピッタリの役だったのをだんだん思い出してきました

  • つとみ

    4.0

    ネタバレキテる大九明子と流れる時の無情さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ir0********

    3.0

    「攻めてますよ 感」

    前半部分よかったのに後半部分だれた気がします。 Amazonプライムで視聴 松岡茉優映画初主演で良い演技で良いキャラよく演じてると思います 公開された当時少し話題にはなったので知ってましたが、ずっと表紙の女性 吉高由里子だと思ってました 綿矢りさ原作の作品ということで読んだことはないですが攻めてそう〜笑 って感じでみました 猫の北村匠海もまだ若い。 見所は 会社あるあるあだ名付け 松岡茉優のかわいさ 登場人物のキャラ立ち ちょっと変わってるオタク女子で 少し攻めてるでしょ?この映画 感が出てる 最初は笑える。 がストーリー的にはよくわかんない部分は多い。

  • lud********

    2.0

    芸術?

    自分には面白さが分からなかった。 何を伝えたいのかも。 向かないストーリーもある。

  • horomo

    4.0

    ネタバレおすすめされて観た

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    2.0

    面白くなかった

    早回しで観た。 共感しにくい。 /3.0(202110)

  • yum********

    4.0

    原作も配役も

    綿谷りさ さん の原作です。。ストーリー面白いし 配役もいいです️ 松岡茉優さん 魅力的ですね。。 私はファンです

  • dkf********

    4.0

    松岡茉優の圧倒的な表現力が凄すぎる

    究極の演技とは「演技しているように見えない演技」だろう。本作での松岡茉優の普段の会話を聞いているような自然な演技は、そんな究極の領域にまで近づいたのではないかと思わせるほどに素晴らしいもの。妄想癖のあるこじらせ女子のリアル感が半端ない。若干23歳でこれほど情感豊かに演じられるとは本当に凄い才能だ。 ヨシカというエキセントリックな難しい役に見事に命を吹き込み、見る側に刺さってくる魅力的なキャラクターに昇華させているのは彼女の驚くべき表現力なればこそ。彼女こそまさに和製ジェニファー・ローレンス。これはもう松岡茉優のための作品であり、彼女以外には絶対に替えが利かない。 本作で忘れ難い存在がもうひとり。「ニ」役の渡辺大知だ。恋に不器用な若者キャラを好演して、作品への貢献度は松岡と同格と称えられていいレベル。彼もまた代替が考えられない素晴らしい出来である。 キャラがみんな生き生きしているのは、しっかりとした原作があるからで、これを見事に映像で語ってくれた監督にとっても会心の仕事と言えるだろう。 とにかく松岡茉優。まだ20代半ばというから、今後どれほどの女優になっていくのかと思うと楽しみしかない。

  • yor********

    5.0

    奥が、深い

    物語が、後半で、宙返りするような、展開に、成るけども、そこからは、一気に、色々な社会的現象を、想わせるように、成る。  原作が、女性ならでわの表現で、男の僕が、見ても、面白い。

  • nte********

    4.0

    ネタバレ本質を説く人

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ich********

    4.0

    ネタバレ渡辺大知の魅力満載!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • OTO48

    3.0

    ちょっと惜しい

    基本的には面白いんですけど、少しイライラするテンポでした。

  • mak********

    4.0

    ネタバレ松岡さんの一人芝居だがひっくり返される。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • shu********

    4.0

    ネタバレ勝手にふるえてろ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ma2********

    1.0

    敬遠したい面倒くさいこじらせ女子

    2017年公開の大九明子監督・脚本作品。綿矢りさの原作は未読。 3年後に公開される「私をくいとめて」と同じ原作者、かつ同じ監督の類似コンセプト作品でもある。僕にはこの作品の松岡茉優より、「私をくいとめて」の”のん”の方が圧倒的に魅力的に感じた。 それは女優としてというよりも、演じていたキャラクターの問題の方が大きい。 結構、この作品の評価が高くてビックリ!女性の共感を呼ぶのかな。。。 僕にはさっぱり分からなかった。周りの人間もイライラするキャラクターばかりだし。僕はこんなに面倒くさいこじらせ女子は敬遠したいな。

  • tub********

    4.0

    松岡茉優がいいね

    綿矢りささんの原作ということは後で知りましたが、彼女らしい内容ですね。 メチャクチャこじらせていますが、妄想が趣味のようなわたしにはちょっと見てて辛かった。 親友と深酒した時に(翌日話したことを後悔するレベル)話すような自分の奥底にあるディープな部分。 妄想の中だけで行き続けている① 人間臭さを受け止められる② 一番大嫌いな春に見れて良かった。 そして『劇場』に続き、松岡茉優に悔しいけど加点をひとつです。

  • sli********

    3.0

    ネタバレひねくれ異常巻き。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • med********

    4.0

    危ない!

    観るか迷ったが、観て良かったなぁ(マジで)。 ストーリーだけ聞いてると観るか迷ったけど、こんなにスッと入れて自然と笑えて楽しい映画だったとは。 独りで観ると楽しめる映画だと思いますね。 なんか、こういうストーリーを映像化するのは難しいんだけど、いやぁ巧い! 東京の話なんだけど、終始、東京の街らしくない様な、どこにでもある街並みで切り取られていて、そこが主人公のキャラと重なって自然と入ってくる作品でした。 本当、演者も演出も素晴らしく、こういう作品が高点数(4.0)なのが嬉しく思いました。 人に薦めたくなる映画でした。。

  • tat********

    3.0

    恋愛と寂しい心をユーモラスに描く

    女性の恋愛と寂しい心をユーモラスに描く。 前半の、あっケラかんと能天気で明るい振る舞い・・これは・・・ 人間誰しも、心につっかえているものがあるだろう。理解されない苦しさ。 2時間弱の映画だが、それ以上の時間、観ていたように感じる。 ラストシーンは観ている人の経験で評価が分かれるだろう・・・ ーー 2021/03/01 7

1 ページ/17 ページ中