レビュー一覧に戻る
世界は今日から君のもの
2017年7月15日公開

世界は今日から君のもの

1072017年7月15日公開

fg9********

3.0

YOUが嫌~なオカンでゲンナリしたものの…

 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでいいいだろう。  『漫画やイラストを模写して現実逃避してきた小沼真実(門脇麦)は、人と関わることが苦手だという理由でおよそ5年もの間、引きこもっていた。  ある日、彼女は父(マキタスポーツ)の勧めでゲーム会社のバグ出しの仕事を始める。  やがて、社員の矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたのをきっかけに絵の才能が認められ、ゲームキャラクターのイラストを依頼される。  遼太郎に淡い恋心を抱く真実は、役に立とうと奮闘するが……。』  私事で恐縮だが、11月中旬から2回に亘る硬膜下血腫の手術で入院していたため、レビューするのが遅れて溜まってしまったので、以降、寸評のみの簡単なレビューとする。  小沼真実(門脇麦)はそれなりに健気で身に付けている衣装も可愛らしくて見飽きなかったな。  彼女の母親役を好きな俳優のYOUが演じていたので期待したものの、自己満足の権化のような嫌~なオカンでゲンナリしたが、真実が母親の呪縛から解き放たれて自立し、ラストに『世界は今日から君のもの』というタイトルが出る演出は、若干じんわりとさせられたので、一見の価値は十分にあった3.4点といったところかな。 (メモ 総レビュー数:3164件、2018年度349作品目)

閲覧数1,329