レビュー一覧に戻る
世界は今日から君のもの
2017年7月15日公開

世界は今日から君のもの

1072017年7月15日公開

まめた

3.0

優しい気持ちになれる

鑑賞後の後味も良くて、世の中の人たちを応援したくなる 優しい作品。 引きこもりだったにしては活動的とも思いましたが、 一度工場のバイトのワンクッションが挟まってるから 出かけること自体はいいんですね。 サバゲ―の場面ではつい吹きだしてしまいました。 不器用ながらも、牛歩の歩みでも すこしづつ前進している。 本当は引きこもってても自身はそうしたくて、 周りはそっとそれを見守ればいい。 傷つかないように、優しさのつもりなのだろうけど とりあえず何もさせずに置けばいい、なんて 教育方針はむしろ成長を阻害する。 あるいはいつまでも自分の庇護下に置いておきたいから 能力を認めたくないという作用なのかもしれません。 ほらみろ、どうせ無理、そんな言葉 誰かに投げかけるものではないなと 心に刻みました。 人との関わりで傷ついて自信を無くしもするけど、 関わっていくことで自信が生まれもする。 人間同士も月への一歩並みに ささやかな一歩が大きな一歩なのかもしれません。

閲覧数334