レビュー一覧に戻る
おしゃれスパイ危機連発

カーティス

4.0

産業スパイはつらいよ

化粧品業界で暗躍する産業スパイたちの諜報戦(?)をコミカルに描いたスパイ映画。ライバル企業同士の(傍から見るとしょうもない)スパイ戦と、主人公の秘められた過去が絡み合うというお話。目まぐるしく情勢が変わるスピーディーなストーリーと、テンポのいい演出のおかげでなかなか楽しく見ることができました。二転三転しすぎてちゃんと見ていないとこんがらがりそうになるのが難点ですが、コミカルな演出のおかげで見やすかったですし、伏線回収もしっかりしています。 主演は当時大ベテランだったドリス・デイと、若かりし日のリチャード・ハリス。ドリス・デイは若作りした見た目がちょっときつかったな~というのが正直な感想(汗)愛嬌があるので見ているうちに気にならなくなるはなるのですが。 リチャード・ハリスのほうはというと、男の色気むんむんでめちゃくちゃカッコいいです。コミカルな芝居もばっちり決まっていて、とても魅力的。大ベテランのドリス・デイ相手に堂々と渡り合う存在感の強さはさすがでした。 そんなわけで、なかなか良い掘り出し物映画でした。

閲覧数233