2017年8月11日公開

ターミネーター2 3D

TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY 3D

PG121372017年8月11日公開
ターミネーター2 3D
4.4

/ 324

64%
24%
6%
2%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(47件)


  • kyo********

    5.0

    エドワードくんとシュワちゃんのやりとりがよい

    3Dで鑑賞。 おもしろかった♪ひっさびさに観たのだが、だいぶ忘れていた(^_^;)覚えているのは大筋で。 ジョン・コナー役のエドワード・ファーロング君、やはり愛くるしくとても美しい少年でした。その後を知っているだけにつらい。サラ(リンダ・ハミルトン)はとてもストイック。リンダ・ハミルトンもシュワちゃんも若い!!! 3Dの意味はほぼなかったですが... 早く「ターミネーター:ニュー・フェイト」観たいです。リンダ・ハミルトンとシュワちゃんの動きがどうなっているか(年齢がどれほど影響しているか)とても気になります。

  • nob********

    1.0

    ダダンダ!ダダン!ダダンダ!ダダン!

    内容が薄いんだよな~ ね、しゅわちゃん。 ダダンダ!ダダン!ダダンダ!ダダン! ダダンダ!ダダン!ダダンダ!ダダン! あいるび~ばっく

  • ito********

    5.0

    新作の予習で数年ぶりに観賞

    公開時含め何回も観ましたが、 今回改めて映画館で3D版を観賞。 やっぱり面白かった! デジタルとアナログを駆使した 当時最先端のVFXが素晴らしい! さらにアクション、見せ場の連続、 ジョンとサラ、T800のやりとりとかストーリー、 (当時はシュワちゃんも売れると結局いいもんに なるのか、と残念に感じたりもしたが) 何より細かい描写の配慮、こだわりがいい。 銃が格子にぶつかるとか、 ショットガンをバラの花束に隠すとか… 初めて3D版を観賞しましたが ちゃんと3Dになってました。

  • ミキティ

    5.0

    すごい

    カッコいいしすごいです絶対観るべし

  • min********

    4.0

    今観たから3.7くらい

    当時観ていたらもっと感動できたと思う。少年とシュワちゃんとの交流もよかったし、悪役も良かった。

  • kas********

    4.0

    ネタバレレンタルで見ました!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaz********

    5.0

    やっぱり面白い

    日劇ラストショウで30年ぶりに大スクリーンで見ました。更に3Dで観れたなんて最高です。 30年経っても面白い!! 終わったらみんな拍手していました。

  • chum0523

    5.0

    1991年にタイムスリップできると思ったら..

    新作やん。皆さんの肌が美しい。 画面が明るい。 ドアップシーンが多い警察病院のサラの先生と面談のシーンは凄かった。そこにいる感じがした。 4Kリメイクは恐るべし。 リンダハミルトンかっこよすぎる。 これ見てもたら映画はかなり卒業近いかも。

  • bat********

    5.0

    SF名作を3D4DXで鑑賞し改めて興奮感動した

    ジェームズ・キャメロン監督の人気シリーズ2作目「ターミネーター2」。 SFアクション大作が最新鋭の3D技術で、パワーアップしたビジュアルが見所でした。 しかも、五感を濡らす「体験型」エンターテイメント4DXで鑑賞しちゃいました。 4DXとは・・・大きく動く座席、水の噴射、風や光や煙の演出、香りなど多様な特殊効果が楽しめる次世代体験型上映システム。 オリジナル版は多分、20回ぐらいは繰り返し観ていて、3Dと4DXで復活ということで非常に楽しみにしていました。 冒頭からのターミネーターのテーマソング「トゥトゥトゥトゥン、トゥトゥトゥトゥン・・・」で、この効果音を聞くだけでも観に行った価値があり、当時ワクワクドキドキした感情が蘇り大興奮しました。 物語と4DX効果のリンクが半端ない、濡れる、揺れる、座席の背後に気配を感じる、五感を直接刺激し、心の底までSF映画の名作を臨場感たっぷりの新しい体験で、本当にその場にいるような感覚で驚き、迎えるシュワちゃん演じるTー800の結末に、分かっていても改めてまた感動しちゃいました。

  • takarai

    4.0

    戸田奈津子…

    ストーリーに関しては今更言うことありませんが、字幕が酷い酷い…  普段映画は字幕で見ませんがこの酷さは噂通り戸田奈津子だからなのでしょうか? 酷い箇所は全く別の文章を翻訳しているのかという程の意訳の暴走に映画に集中できず、英語を得意としてる事を人生で初めて後悔しました。 そこ直訳でいいじゃんって所は意訳しまくるくせに、チ○ポ野郎とかに限って何故か直訳… そここそ意訳だろ!それに厳密に言うと直訳じゃないんですけどね…  コックとは言っててもあの文脈じゃチ○ポって意味で言ってるわけじゃねーよ…

  • 淀川氏

    5.0

    さすが名作

    これが出るということは名作の証ですね。もう誰もが知ってるシリーズ最高傑作です。

  • brx********

    5.0

    何度も見ているのに

    20歳男です。残念ながらT2が公開されたのは僕が生まれるずっと前でこれまでは再放送のテレビで観てきた世代です。今回は3Dを売りに出してますが、僕にとってそれはあまり関係ありませんでした。T1000が全力で追いかけてくるシーンやダイソンが派手にぶっ飛ぶシーンなどがスクリーンで見れただけで最高でした。また、ところどころ修正もされていてT1000がトラックごと橋からダイヴするときのフロントガラスが取れなくなっていたりスタントマンの顔がシュワちゃんになっていたりなどコアなファンほど楽しめる3Dでした。

  • fug********

    5.0

    今見ても最高に面白い

    本当に久しぶりにしかも劇場で3D映画としてみましたがこんな面白い映画には時代など関係ないと確信 最高

  • waz********

    3.0

    再確認的な

    3Dはアトラクション的な効果しか感じ取れず、 即物的な興味は引くけれども、結果的な満足度には影響ないかな。 スクリーンで観れる機会があるという点は良かった。

  • hab********

    5.0

    いろいろな思いで

    40代のおっさんです。本日観てきました。公開から26年ということで、当時を懐かしみながら観てました。26年前は、公開当初、公開後もTVで特集が組まれるほどの人気ぶりだったことを覚えています。特に、ジョン・コナー役に抜擢されたエドワード・ファーロングの人気ぶりは、凄かったですね。まさか、現在のあんな顔になっちゃって、鳴かず飛ばずの俳優になるとは誰も想像出来ませんでしたね。突如現れた未来のスターだと誰もが思ってましたからね。 それと、字幕でしたが、何回もみてるとあら不思議。英語が自然と耳に入ってきて、字幕いりませんでしたね。あれ?シュワちゃんも聞き取りやすい英語じゃんか。リンダは、ちょっと早口でキツイ、何回もみてるとセリフも覚えてるし、自分にびっくり️ 子をもつ父親になって、やっぱり母親の暴走はちょっと違和感が。子供絶対で、父親そっちのけみたいな数々のセリフ、現実にあるので、怖い。

  • f_h********

    5.0

    名作

    SF映画といったら今ではCG、VFXでエフェクトだらけが当たり前ですが、この映画は違います。最近の作品にはない「リアル」さがあります。 照明の当て方、撮影アングル、緊迫感のあるアクションシーン、音楽とシーンのマッチ具合、ストーリー。 非の打ち所がないです。 3dで4kリマスターという事でとても綺麗な映像でした、とても20年以上も前の作品とは思えません。 私は大学生で、まさかこの名作が劇場で見れるなんて夢にも思いませんでした。 間違いなくこの作品はスクリーンで観る価値があります。

  • ali********

    5.0

    じっくり考えさせるSFでも、あったのです。

    1991年公開のとき、大興奮で友人とおしゃべりした・・・ アクションシーンを論じたわけではなく、当時可能性のあった全面核戦争、精神病院における「異常」と「真実」、旧型ターミネーターと少年の「父子」関係、スカイネットを開発した科学者の自己犠牲などなど、感激し考えさせられるストーリーが山盛りなのです。「No Fate」とサラ・コナーが机に刻む勇気と決意、新型ターミネーターが凍ってまた解凍されるスペクタクルなど、すばらしかったです。 さて、今回の3D化が、そうしたこの映画の魅力を高めるかというと、いかがなものでしょうか。カーチェイスや新型ターミネーターに開けられた空洞に目を奪われると、上に書いた深いストーリーやセリフが味わえないかもしれませんね。 3Dを見ても見なくても、『トランス***マー』などとは違い、安い2DのDVDで、改めて映画として、ストーリーやセリフをじっくり鑑賞するだけの価値のある作品ですよ。 そして、もしかするとターミネーターシリーズは「4」までで終了、という意味かもしれません。バイオハザードも、何とか形を整えて、終わったわけですから。「4」はまずまずだったので、これで有終の美とした方が良いと思いますね。どちらも、素晴らしいシリーズだったと思いますし、感謝しています。

  • gav********

    5.0

    3Dの恩恵はさほど… トンデモ訳は健在

    ストーリーはみなさん知っていると思うので特にふれない。 久々に玄田哲章じゃないシュワちゃん、たまにはいいですね。 3Dの恩恵はあまり無かったかな。 劇場公開時、中学生。当時は翻訳字幕に違和感は無かったが、大人になり多少英語がわかるようになってから見ると戸田奈津子の意訳(誤訳?)は違和感ありますね。

  • fgy********

    5.0

    稀有な映画

    文句なしの星5です。 普通でも面白いのに3Dになって迫力も倍増。 いつ観ても色褪せない稀有な映画。 ラストシーンは何回観ても泣ける

  • use********

    5.0

    スタントマンの顔

    26年前に観たとき最大の違和感を持ったスタントマンの顔がシュワちゃんに補正されてました。これで個人的には最高の作品となりました。

1 ページ/3 ページ中