2018年2月2日公開

RAW 少女のめざめ

GRAVE/RAW

R15+982018年2月2日公開
RAW 少女のめざめ
3.3

/ 335

16%
33%
27%
15%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(62件)


  • osa********

    5.0

    ネタバレ見る人を選ぶ作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Idz

    3.0

    仏版「おおかみこどもの雨と雪」か?

    とても、おススメ出来る映画ではない。 観るものの人生観や人間関係に何の役にも立たない。 他の映画を観た方がよい。 但し、これだけは言っておく。 「TITANE チタン」を観るか判断する為にRAWを観た。 今、初日に観に行く手配をしている。 マリリエの背徳的な目線が印象的だ。 でも、デュクルノーを観るとは言えない。 そんな愛すべきク◯映画です(笑)

  • mor********

    5.0

    ※推奨の意味での星5ではありません

    【感想】 すべてが繋がった…ラストでそれが分かったとき、とてもスカッとしたので星5つ。(映像美、面白い音楽、そして主人公の女性の演技に惹かれたのもあります。) 視聴しましたが、胃が重くなりました。観ないほうをお勧めします

  • はる

    3.0

    ネタバレ人間関係に疑問

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • api********

    2.0

    不快映像大盛りつゆだくで!

    面白い映画を見たい人が観るものではないだろう。 不快な映像てんこもりだが、 軸となる話がめちゃくちゃ過ぎるゆえにインパクトを表現しきれていないので 消化不良を起こしている。 だからチェーン店で大盛りなんて頼んじゃ駄目なんだ。

  • p41********

    2.0

    数日はウインナー食べられなくなった

    予告でわかっていたけど… しかし、突っ込みどころも多くて不快感よりもダメ出ししたい。 他の方が書いているようにストーリーになっていない。 あんなイカレた大学寮なんてあるか! 新人歓迎名目で夜中起こして、ベッド窓から捨てるわ、血液かけるわ、ウサギの肝臓食べさすわ、違う色のペンキを全身にかけて男女二人閉じ込めて混ざり合うまで出てくるな?もはやイジメ通り越して犯罪。乱行まがいのパーティも学校でやってんの? あんなところに子供入れる親がどこにいる? 優秀な学生も獣医も育つとは思えないんだけど。 ルームメイトの役割も中途半端、ゲイである必要ある?姉と取り合い愛憎で良かったんじゃないか? 姉妹の立ちションも必要ない。 一番は両親。父親はよく死なずに娘二人も作ったね。遺伝覚醒するの承知で二人共母校に入れて、犠牲者出てから打ち明けて「解決する方法を見つけろ」って無責任、鬼畜、家族で食い合って絶滅しろや!

  • drm********

    2.0

    ○○だから

    この前に『交渉人』と『羅生門』を観たので、これが2019年15本目。 ホラーではない。青春映画だから メタファーだから フランスだから! などと言いたがる人にはもってこいの作品だとおもいます。 危険な思想を芸術という言葉で無理やり内包してしまう… そんな危険をはらんだ作品です。 少女の葛藤や心の動きも特に感じず、エロやグロを中途半端に見せてくる様子はなんだか監督のエゴ丸出しな感、どや感を押し付けられている気持ちでした。 この方法でわざわざ青春を感じさせなくても良かったのでは?

  • chu********

    1.0

    飯マズ映画

    序盤で何か深いものを期待して そのまま最後まで頑張って観ましたが 途中で急に鬼畜ホラーに変化し 気分が悪くなった 後味が悪すぎてただ食欲無くしただけ

  • pul********

    1.0

    ホラーでしょ

    ホラー映画の部類かと。青春なのは、最初だけです。あとからは、見てられない映像もあり早送りしながら見ました。ゾンビ?人食い族?SMも度が過ぎるとあんな風になるのか?追求する気もないけれど、気持ち悪い映画だった。後悔。

  • kot********

    2.0

    ストーリーテリングの技量が低いのでは?

    まず何より、物語全体の構成がおかしいのではないか? 物語の上で、人肉食が度々起こるわけだが、それらのタブー度が上昇していかないため、盛り上がっていかない。 (1)事故で切れた姉の指を食べてしまう (2)交通事故(殺人)を起こして、肉を食べる (3)人前で、姉妹で噛みつき合って食べる (4)ルームメイトを殺して食べる どれが、最も倫理的にタブーなのか、よく解らないが、後半に行くにつれて、より過激にならなければ盛り上がらない。 序盤は、大学の過酷な通過儀礼に戸惑う、妹の主観に沿って語られていく。 しかし、肉を食べ始めてからは、妹がどの程度、肉食を受け入れているか?拒んでいるか?描写されないため、観客が寄り添う視点が無くなって、置いてけぼりで物語が進行する。 ゲイのルームメイトが、姉妹にとっての重要人物となるが、彼の魅力がまったく描かれていない。 なぜ姉妹が彼を求める(食べたい)のか、さっぱり解らない。 つまり、妹・姉・ルームメイトの、愛憎の感情の変遷が、まるで描けていない。 そのため物語性が発生しない。 冒頭の交通事故シーンや、スキーのストックなどの布石も、取って付けたようで、効果があるとは思えない。 その後、食堂のおばちゃんの顔がガラスケースに歪んで映るカットや、母親がダッシュボードの上に足を上げている姿など、不安感をあおる演出には、期待感を持った。 しかし、それ以降の、物語に惹かれていない状態での“スタイリッシュな映像”は、単にミュージックビデオ的な構図やライティングを採用して、気取っているだけにしか思えない。 口から髪の毛が出続ける映像は、さすがに気持ち悪かったし、姉の指をかじって、音楽ジャ〜ンには笑った。 人肉食という題材が「通過儀礼・処女・性体験・女性性・愛憎」などのキーワードを暗喩している事は感じられるし、それらに結びつけながら鑑賞するのだが、結局のところ、腑に落ちる答えは生まれてこない。 これも、ストーリーテリングが不充分だからだろう。 特にラスト、母親も人肉食であったというオチがつけられる事で、五里霧中だったテーマが「女は元来そういうものである」と、無理矢理まとめられ、矮小化されたように感じる。

  • nyj********

    4.0

    これはホラーです。人喰いの目覚めでした。

    可愛い少女の大人へのめざめの映画と少々期待して観ていたら段々とエゲツなくなってきます。見事に監督にやられてしまいました。観るのやめようと思うとすかさずエロチックなシーンが出てきます。またまたこの監督にやられてしまいます。色欲を駆り立てるとんでもないハンニバル映画です。

  • モナリザパーキング

    3.0

    学園モノとしてもいける!

    RAW~少女のめざめ~ フランス? ベジタリアンの女性で姉も入学した大学の獣医科に入学する。大学お約束の新人いびり大会の最中、初めて肉を喰らい、人肉に興味を持つ。 大学生活や姉妹の行く末は?どうなっていくのか? 見たことないねじ曲がった世界観がある意味癖になる珍サスペンスホラー映画! ●76B点。 人肉の旨味を知ってしまい、目覚めた主人公の制御不能の本能に迫っていくとんでもない映画でした。 ●ネタバレちょいと注意! ◆見所ベスト3! ◎第1位! 常識など通じない学園生活! ★彡説明不可能な変なストーリーです。 部屋荒らし、血被り、脱毛、立ちション、ペインティングパーティー、臓物喰い、噛みつきなど…学校の先生や掃除はどうなっているのか?不思議すぎるストーリー! ◎第2位。 度肝を抜かれた新入生の歓迎会! ★彡本当に部屋を荒らされた後下着姿でパーティー会場に行きハッチャケる事なんてあるのでしょうか?その後もウサギの腎臓を食らわれ、血をかけられるなど、本命のストーリー以外の方が謎! ◎第3位。 姉妹の関係がなんか妙でクセになる(笑) ★彡ようやくわかってきた姉の素性までとにかく不思議なストーリーでした。 最後までスカされ、翻弄された内容でシビれました(笑) ★彡とにかく記憶に残る変な映画でした。

  • sup********

    2.0

    ネタバレ大筋は良いのだが・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aqu********

    1.0

    ネタバレ今年1番の胸糞映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nai********

    4.0

    中盤からじっくりと…

    序盤はキャラクター説明だったりで長いなぁと感じたんですが、中盤からの迫ってくるような怖さが半端なかった

  • bat********

    3.0

    ネタバレ何度か目を伏せたくなった異色のホラー映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hokahokamokomoko

    4.0

    生々しく衝撃的

    獣医学校に進学したベジタリアンの少女ジュスティーヌが良からぬ方向へと目覚めてゆく姿を描くヒューマン映画。生々しく衝撃的なストーリーで強烈に響いて来るものがあるが、瑞々しさも感じさせる不思議。

  • sty********

    4.0

    ネタバレ残酷なまでの【美】

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tec********

    4.0

    ネタバレ姉妹の立ちション

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wha********

    5.0

    周辺状況の映像からじわじわ想像力を刺激

    光、カット割り、カメラワーク好み。 R15+これは明かした方がいいので書くけれどカニバリズム映画です。でも下品で扇情的な映像はない。 客観的に無機質的に撮られた映像(する事)なので不快さは直接は来ず、触覚(や音)から想起させる、想像力に訴えかける不快さに留めておく巧さ。 ‪例えるなら恐怖をシチュエーションで想像し怖くなるのと似ている。 決定的映像を捉えず、周辺状況の映像からじわじわ想像力を刺激していく。(ただ失神した人がいるそうなので責任は持てません(^^))‬ ただここは強調したいが、そういった刺激的なモチーフよりも、学園生活の日常的なエピソードを視覚的に積み重ねていく映像言語が豊かであることは特筆しておきたい。

1 ページ/4 ページ中