ここから本文です

RAW 少女のめざめ (2016)

GRAVE/RAW

監督
ジュリア・デュクルノー
  • みたいムービー 141
  • みたログ 411

3.32 / 評価:325件

大筋は良いのだが・・

  • sup***** さん
  • 2018年11月21日 13時00分
  • 閲覧数 1024
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

物語の大筋は人喰いの血筋であることを知らない主人公が
強制的にウサギの肉を喰わされたことから人喰いに目覚め、
最終的に姉はおろか母親も人喰いだった人喰家系ってオチなんだけど、
オチは弱いがストーリーとしては大筋悪くないとも思える。
その話にどう肉付けしてどういう風に描くか・・。
映画冒頭の交通事故のシーンからもう愚作臭が出ていて
本編通しで言っても演出の悪さと監督の腕の無さが伺える。

この映画の前後にクドカンの映画(TooYoung)や死霊館も見たが、
クドカンはどう順序だてるかって部分で工夫が見られ
大変楽しく見れた。死霊館はカメラワークや間の取り方で
恐怖を煽ってくるのが良く分かる素晴らしい演出。
で、このRAWのどこに工夫があったのか「?」で終わる。
坦々と時系列の通りに進むストーリー。
冒頭シーン含め、引きの俯瞰的な撮影多用で全体的に退屈な映像。
さしたる謎解きも無く、これはホラーでもサスペンスでもない。
何を見れば良い?人喰い人種って怖いねって感想を語れば?
じゃなきゃ無意味に差し込まれるエロいシーンを語れば良いのか?
同じストーリーでも演出も監督も代えれば化けるんじゃないかなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ