ブラック・ビューティー
2.0

/ 20

5%
15%
5%
30%
45%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • Cakewalk

    2.0

    DVDジャケットのストーリー…

    思いっきりネタバレしてんじゃーん… 見る前に読んで後悔した… なんマッケンジー・デイヴィスがヨガみたいなのをやってる時の腰振りのシーンしか頭に残ってないわ…笑 あのシーンだけ好き 笑 内容はイマイチだった。

  • ali********

    4.0

    美女は善人とは限らず、むしろ性格悪いかも

    デイヴィスさんは、『ブレードランナー2049』で謎の娼婦を演じ、青い目がきれいで魅力的でした。カナダ西部ブリティッシュ・コロンビアのご出身ですが、この地域はイギリス風の美人が多いのです(バンクーバーに旅行した経験から言える)。 本作品でディヴィスさんは、女優役を演じ、友人の同じくブロンドの女優と張り合った結果、悲劇になります。2人の美女や、優雅な別荘の生活を見るのはいいが、ストーリーは楽しくありません。しかし、美女(とは限らず自己顕示が強い人間)が競争すると、そういう破たんも起こるのでしょう。あるいは、憧れる人もいるタレントの世界は、必ずしも幸福でも健全でもない。・・・この冷厳な事実を認識するという意味では、学ぶところの多い、貴重な映画です。 まるで白雪姫の、世界ですね。原題は、Always Shineで、「いつも輝いていたい」という意味のようですが、自信はない。日本語の題の「ブラック・ビューティ」は、ブラック・スワンにヒントを得たのでしょうが、分かりにくい。アフリカ系の美女をたたえる映画かと思いました。「デスティニー・オブ・ビューティ」とか、あるいは「美女が競いあうとき」と訳すのはちょっと古風ですね。 デイヴィスさんに魅かれて、DVDを買うか迷いますが、とりあえず備忘録として。

  • 1.0

    ネタバレつまらない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中