2017年10月13日公開

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

1402017年10月13日公開
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
3.5

/ 2,304

19%
36%
31%
10%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウータンのモーリス(カリン・コノヴァル)らと共に旅立つ。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(391件)

勇敢14.0%切ない11.7%スペクタクル11.4%泣ける8.7%悲しい8.6%

  • なゆた

    5.0

    ネタバレ暗いけどよく出来てた

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    5.0

    許されざるもの

    三部作のファイナルで、とても見ごたえがある。 猿と人類との戦いは続いていた。 シーザーは和睦のサインを出すが、反撃を喰らい、妻と長男を失う。 怒り狂ったシーザーは復讐に我を忘れる。 本物の猿が演技しているようにしか見えない特撮は究極かも。

  • sss

    2.0

    このシリーズ全部ダメ

    早回しで観た。 感情とか下らんことにこだわっている点がダメ。 都合良過ぎるのもダメ。 面白い話にできていない。 /3.0(202112)

  • 母里友信

    4.0

    新三部作の最終章。

    映画のタイトル、聖戦(グレート・ウォー)の意味する所とは?タイトル通りなら人類に取って変わって類人猿(エイプ)が地球を支配する為の戦い。シーザーにとっては仲間を守る為の戦い。大佐(人間側、今回の敵役)にとっては? 今回の舞台は北の方、猿たちの息遣いが凄い映像。勿論CGだけど。

  • tks********

    3.0

    どの猿も一緒に見える

    前作までがかなり面白かったのだが、本作は明らかにクオリティが下がっている。 オープニングは引き込まれるが、話が進むに従って地味になっていく。 特に、どの猿も一緒に見えて、「あれ?この猿はどの猿?」と何度か混乱することしばし。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

原題
WAR FOR THE PLANET OF THE APES

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日