ここから本文です

キングスマン:ゴールデン・サークル (2017)

KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE

監督
マシュー・ヴォーン
  • みたいムービー 1,055
  • みたログ 7,150

3.96 / 評価:5712件

英国から米国へハチャメチャは健在

  • pha***** さん
  • 2020年5月25日 3時35分
  • 閲覧数 208
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1作目の英国紳士たれという成長物語とハチャメチャぶりのギャップのほうが好きであるが、キングスマン組織をあっさりと全滅させてアメリカ版で描く大胆な切り替えは功を奏し、マンネリにならない面白さが健在であった。

冒頭のタクシーアクション、スキーゴンドラアクション、投げ縄ライトセーバー等々、見せ場はたっぷり用意されてます。繋ぎな整合性は気にしないこと。あとは食事をしながらは絶対にみないほうがいい。キックアスのマシュー・ボーン監督だからね。

作りたいものを好き勝手に作って楽しんでいる感がいい。ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、チャニング・テイタムと何と豪華なハリウッド大物が楽しそうに脇を固め、まさかの生きてたコリン・ファースの英国演技がやはりいい。そして大物アーティストの登場は観てのお楽しみ。

ジュリアン・ムーア演じる麻薬王ポピーののアジトであるポピーランドのセットが素晴らしい。70年代にまとめられた、ダイナーやボーリング場などの極彩色な建物がカンボジアのジャングルの中にある異世界感。

まあ、ポピーが意外とあっさりだったり、サブタイトルのゴールデンサークルの焼き印も何だか大したことなかったり、ちゃんと解毒剤用意してあるあたり悪い人じゃないしとか、アメリカの組織のダブルエージェントは結局味方を殺しまくってたとか、気になるところは多数あれど、これはOO7じゃないし、何でもありのキングスマンなんだからして。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ