ここから本文です

8年越しの花嫁 奇跡の実話 (2017)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 1,061
  • みたログ 3,985

3.79 / 評価:3107件

私尚志さんの事、もう一度好きになったから

  • たーちゃん さん
  • 2021年3月30日 18時03分
  • 閲覧数 491
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画として良く出来ている作品だと思いました。
難病ものというと最後には亡くなってしまうものが多い中、ハッピーエンドになって泣ける映画というのもなかなかないと思いました。

主人公の麻衣役を演じた土屋太鳳さん。上手な女優さんだったんですね。今までコミック原作でどう見ても高校生でないのに、高校生役をやっている彼女に辟易している中、今回はメイクのうまさもありますが、見事に身障者の役を演じていたと思いました。入院していて意識が戻らない彼女のパンパンにむくんでしまっている表情は、凄いなと思いました。出会ったばかりのキラキラしたところ、入院した発狂した彼女、先ほど伝えた意識の戻らない顔、ほとんど身障者状態の表情、記憶はもどってきたのに尚志の事が思い出せない少し変な顔。そしてラストの花嫁姿の美しい事。見事でした。

母親の初美役の薬師丸ひろ子さんも凄く良いです。
意識の戻らない麻衣のために、毎朝2時間かけて見舞いに訪れる尚志(佐藤健)に対して、麻衣の事を忘れてくれと夫の浩二(杉本哲太)と共に伝えます。
「あなたは家族ではないのだから」
そのあとも病院にいる尚志を見て
「麻衣はずっとこのままかもしれないのよ。それでも私たちと家族になってくれるつもり?」
「ええ」
「うれしい・・・」
涙を浮かべながら言います。
良いです。

でも自分だったら、どうなのかなと考えてしまいました。
まずは倒れて、意識が戻らない。意識が戻ったあともほとんど身障者状態のまま。そして自分との記憶が全くなくなってしまった彼女に対して、あそこまで献身的に尽くせるだろうかと。
こんなんだから、自分はいまだに独身なのでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ