ここから本文です

上映中

探偵はBARにいる3 (2017)

監督
吉田照幸
  • みたいムービー 600
  • みたログ 1,452

4.08 / 評価:1,183件

このコンビを何度でも劇場で観たい

  • 木枯らし炎次郎 さん
  • 2017年12月3日 6時07分
  • 閲覧数 2492
  • 役立ち度 25
    • 総合評価
    • ★★★★★

まさに現代の寅さんやトラック野郎といったシリーズである。毎回ファムファタールが出てきて
主人公達を惑わす。次は誰が出るだろう、もう観終わったすぐから次回作を期待してしまう稀有なシリーズだ。

まずは何と言っても主演の二人が最高だ!大泉洋のその飄々とした佇まいとその長身を活かした
アクションの切れ味はまさにルパン三世を彷彿させる。けれどもその愛嬌の良さはハードボイルドに行き過ぎない親しみ易さも併せ持つ。こんな魅力的な俳優は世界中探したってそうはいないだろう。そしてその大泉洋に対する松田龍平はまさに次元大介の様にどんな窮地でも救ってくれる最高の相棒だ。けれどもその掴みどころのないキャラクター性は観ている我々を何処までも惹きつける。今回そんな彼の素性が少しだけ垣間見える。特にサンドバックに打ち込む様には笑いを禁じえない。

そんな唯一無二の二人が雪の中を並んで歩いてくるだけでもう魅入ってしまう。

とにかく大泉洋に松田龍平を持ってきた時点でこのシリーズはもう勝ったも同然なのである。
更に舞台が札幌という日本屈指の画になる街だ。そして探偵モノ
「俺はいつもきまってこのバーに居る」の決まり文句。この平成が終ろうとする今のこの時に
昭和の香りを色濃く残すこのシリーズが好きでたまらない。あと何十作でも劇場で観たい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • コミカル
  • 切ない
  • 勇敢
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ