2018年4月21日公開

リズと青い鳥

LIZ UND EIN BLAUERVOGEL/LIZ AND THE BLUE BIRD

902018年4月21日公開
リズと青い鳥
3.9

/ 1,048

48%
22%
10%
6%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(221件)


  • sak********

    5.0

    ネタバレ共感なき愛の形

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つっちー

    5.0

    とても良かったです!!

    なんか、すごく良くてあっていう間に映画終わっちゃうし、あったかい気持ちになれる、とても素晴らしいアニメ映画でした!! 文句なしの星5です!

  • おさむ

    5.0

    カワイイのないアニメ

    0じゃないけど、このアニメには、日本の既存アニメの多くを占めるカワイイはないと感じた。デフォルメや、派手な演出を極力を抑えた分、登場人物の人間性に、よりフォーカスする作品になってる気がした。 90分ほどの上映時間の割に、120分ほどの長さを感じる。ただ退屈ではなく、間延びもない。作品に流れるリズムが、心地よい120分に感じる90分の作品という不思議な錯覚に陥る。 話の内容はすごくシンプルで、複雑なことはない。ただ、1度観て全てがスッと入ってくるような観客に優しい作品ではないと思う。 常に色々な表現手法に挑戦するところが、山田尚子監督作品の好きなところなので、個人的にとても楽しかったです。 『響け!ユーフォニアム』の関連作品ではあるが、今までのTV版・劇場版とは違う性質の作品なので、同じ性質を求めると、ちょっと裏切られるのであろうとは感じた。

  • msc********

    5.0

    静かなる、超高々々々技巧演出映画!!

    物語はごく普通の女子高生のおはなし。一歩間違えばつまらない映画になること必至。 それが、綿密に織り込まれた映像と音楽の演出によって、最高の映画に仕立てられていく。 こんな静かな物語を、こんなドラマチックな映画に作り上げた。まさに魔法のような作品。 普段アニメを見ない私が他のアニメを見てみようと思った、そんな映画でした。 自分で映画、映像を作りたいと一度でも思ったことがある全ての人に見てほしいです。 山田尚子監督には脱帽。

  • yho********

    5.0

    素晴らしいです

    邦画特有の下世話さ、下品さ、低品質感が全くない。 終盤のオーボエのソロでは釣られて涙が出ました。 万人におすすめできる作品。 アニメとしては作画が背景の小物に至るまで異常な高クオリティで動かされており見事と言う他ない。 響けユーフォニアムの他の作品を見るならこれより先に見たほうが良い。後に見ると落差にガッカリする。

  • kun********

    5.0

    文句無しの傑作

    今も燦然と輝く深夜アニメの金字塔 響けユーフォニアム のスピンアウト 劇場でみていたがニコニコで二度目の鑑賞 なんというか素晴らしい以外の形容詞が見つからない傑作 物語のフレームはよくある陰と陽の関係性 そんなシンプルな関係を徹底的に情念深く絡みつくような演出で見事な百合の花を咲かせた素晴らしさ 情愛 羨望 嫉妬 二人の絡み合う気持ちが真に迫る 今回ニコニコでコメント付きでみが考察班がいい仕事しすぎです 何度でも見たくなる素晴らしい百合アニメ

  • ya_********

    4.0

    もっと広報してほしかった

    完全新作と思って見てなかったが、響け!ユーフォニアムのOVAとは見るまで知らなかった。 細かい心理描写がある脚本は素晴らしい。 ただ、大きなイベントなどはないので、全体的に淡々とした感じだが、飽きることはない。 京アニ独特の映像もよかった。

  • par********

    2.0

    疲れる。

    文芸をやりたいのはわかるけどセリフと表情で語り過ぎて文芸になってない。カット割りすぎて演出過多で疲れる。モチーフがあからさますぎてモチーフになってない。あまり面白い映画じゃなかった。 なんでこんなにベラベラと内面を語らないとドラマを進められないのだろうか。

  • skr********

    3.0

    映画館で見なくてよかった

    非常に退屈でした。 ユーフォのアニメ好きだけど、希美とみぞれどっちがどっちになるので1番盛り上がるところで付いて行けませんでした。

  • str********

    5.0

    大人に見てほしい

    40代男性です。原作は知りませんが、十代の女の子にありがちな不安定で脆く、儚い美しさをこれほど描けた作品を知りません。青春が遠く離れた世代なら誰しも、あの頃こんな思い抱えてたな、と心のずっと深くにしまって忘れてしまっていた思いを懐かしく思い出させてくれると思います。 全体的に派手さはありません。でも観賞後心地良い余韻に包まれながら、何となく想像できる二人の今後に思いを巡らせました。 主張しなくともゆったり寄り添うピアノも的確。

  • iza********

    5.0

    部活をやっていたかどうかで評価が割れそう

    中学時代に友達に誘われて、ブラスバンドでトロンボーンをやっていました 全然楽器の知識も譜面も読めずに始めましたが、徐々に出来ることが多くなることが楽しくてのめり込みました でも、2年の夏の自由曲で交響的三章の出だしの タタタタタタ がどうしても音が繋がってしまいできなくて、部活をやめはしませんでしたが、自分の限界を思い知らされて、夕焼けにゃんにゃんが見たいからしかたないよねと言い訳しながらサボりがちになっちゃいました 今考えると、それは努力が足りなかっただけですね そんな淡い記憶が沸き起こった映画でした 本当にうまい人は初めからうまいそして努力を怠らない そしてそれに努力しても追いつけないと解った時のほろ苦い切ない気持ち… 見終わって爽快な映画ではありませんが、心に残るいい映画だと感じました

  • tat********

    2.0

    微妙な心の動きを描く難しさを感じる・・

    女子校の吹奏楽部、フルートののぞみとオーボエのしずく二人のストーリー。のぞみを憧れの人都するしずくの心情を描く。明るく自由奔放なあかね、しずくは自分を表現するのが苦手。吹奏楽での演奏も息が合わないが・・・ 日本人らしい、心の微妙な動きを描くが、その難しさを感じさせる。 楽器の描写は素晴らしい。 ーー 2021/07/21 6

  • バーダック

    1.0

    キモい女子高生の話

    ストーリーは平凡な学校生活。 登場人物はレズばかり。 かわいいを連発するし、顔が可愛すぎて逆にキモい。 聲の形の監督だが、全く別作品に思える。

  • トゲトゲニム

    5.0

    もっと早く見るべきでした。

    原作ユーフォ視聴済みの者です。最初は絵に少し抵抗がありましたが、見終わった後はこの絵以外はありえない!!!!と思いました…。 まず、ユーフォ(アニメ)の方では、美人、美人じゃないの基準が分かりませんでした。麗奈ちゃんが美人で、久美子ちゃんが地味顔…正直みんな同じくらい美少女なので「?」という感じだったのですが(とはいえ、それはそれで魅力的) リズと青い鳥では、一人一人顔に個性が出ていて、麗奈が美人と言われる理由に納得しました。優子先輩とみぞれちゃん、麗奈ちゃんの三人で話している時、もちろん優子先輩もみぞれちゃんも可愛いのですが、圧倒的麗奈の美しさに「あぁ、そういうことか!!」と納得しました…。そして、みぞれちゃんの少しぼんやりとした顔、のぞみちゃんの愛嬌がある顔、どれをとっても最高でした。 評価は分かれていますが、この映画はぜひアニメの方を視聴してから見るのをおすすめします。きっと、何十倍も楽しめます。あと、最後の最後が可愛かったです。二人はやっと、同じ場所に立てたんですね。

  • もりたろう

    4.0

    ネタバレ視聴者参加型

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • azu********

    2.0

    ユーフォニアムを知らない一視聴者

    見終わった後にスピンオフ作品だと知りました。 京都アニメーション様らしいきめ細やかで滑らかな背景・キャラ・音楽・雰囲気・空気はたっぷり味わえました。 ただし一本の映画として見てしまうと、雰囲気は味わえるけれど感情はフラットなまま。「え?終わり!?」という気分になってしまいました。 間違いなくもったいない見方をしたという自覚はあるのですが、単体で判断すると好意的に見てもどうしてもこの辺りの評価に落ち着いてしまいます。 この作品のポテンシャルを十分に引き出すには、シリーズを観ておくべきという結論になりました。ひらたくいえばファンサ用。ファン推奨。 その上で見れば評価はもっとずっと上がるはずです。 いやはやもったいない見方をしました。完

  • fby********

    4.0

    ネタバレ原作は未見です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • izo********

    5.0

    ユーフォのスピンオフ

    初視聴段階ではユーフォはまったく観た事はなく、この作品が初であった。 当然後からユーフォとやらのスピンオフ作品であると知る。 作品的にはユーフォ未視聴でも観れる作品になっている。 と言うか未視聴者であるが故に余計な先入観無しで作品に入れた。 ストーリーは童話と現実を行ったり来たりな形式。 透明感のある色彩とキャラデザに脱帽した。 そして少女二人の関係を軸に流れていくゆっくりと進むストーリー。 音も絶妙なタイミングで絶妙な音が鳴って良い。 非常に精神的に完成された作品に感じる…というか普通に凄いとしか言いようがない。 ただしこの作品、刺さる人には心の内部まで深く刺さるが、刺さらない人にはまったく刺さらず非常につまらない作品に感じるだろう。 そんな作品。

  • cel********

    2.0

    ジメジメした退屈な映画

    全体的に湿っぽくてダラダラした映画。 批判的なレビューに対してオタクが「この映画を貶める人は心情描写を理解できない〜うんぬん」って言うとこまで予想できる。 あえてそういう演出にした事は承知の上でつまらない。

  • hod********

    3.0

    星3つかな

    まず前提としてアニメのユーフォニアムを観てないと、ついていけないと思いますので、そちらを観てからの鑑賞をオススメします。 以下は、個人的な感想です。 内容としては、やはりアニメの本編がかなり見応えがあっただけに物足りなさを感じました。 みぞれとのぞみの掛け合いで、響く所もありましたが、のぞみちゃんが無神経に思える場面が多々あり、ちょっと感情移入ができないとこも。 まぁスピンオフなんでこんなもんなんでしょうか。 星3つがいいとこですね。

1 ページ/12 ページ中