レビュー一覧に戻る
さよなら、ぼくのモンスター
2017年7月16日公開

さよなら、ぼくのモンスター

CLOSET MONSTER

PG12902017年7月16日公開

yafuka

4.0

ホラー味もある青春映画

喋るハムスターが相棒だったり主人公の暗喩のような妄想と絡みつつ話が進んでいきますが 暗喩もベタで分かり易いので置いてきぼりになる事はなかったです 主人公はホント普通の若者。 友達も居て、やりたい事もあって才能も無くはないけど微妙な線で 両親も悪い人達ではないけれど問題を抱えていて当然完ぺきではない でも互いに感情をぶつけ合えるほど距離が近く愛してくれてもいる 志はうまく行かず、失恋で自棄になった所をつけこまれ酷い目に遭った後で思いがけないところで癒しと希望があったり 別の未来が開けたり… 主人公の友人たちの振る舞いを見ていてもセクシャリティーによって断罪される時代ではなりつつあるけど 少数側の自覚がある者にとって自分に向き合う事は未だ未だ大変なのだと思います 若い人ほどホラー映画観に行くのは若さを生きるってホラー映画の中にいるような物だからだよな~とあらためて思いました。 そんなに不幸な子じゃなくても 性別や家族、常識がどんどん変わりつつある時代の過渡期の作品と思いました 好きな作品です

閲覧数734