ここから本文です

ハンズ・オブ・ストーン (2016)

HANDS OF STONE

監督
ジョナタン・ヤクボウィッツ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 117

3.63 / 評価:83件

解説

4階級制覇を成し遂げたパナマの伝説的ボクサー、ロベルト・デュランの伝記ドラマ。彼のボクサー人生をはじめ、シュガー・レイ・レナードとの再戦で試合を放棄した「ノー・マス事件」の真相を描く。強烈なパンチから“石の拳”と称されたデュランを『カルロス』などのエドガー・ラミレス、トレーナーを名優ロバート・デ・ニーロ、レナードをグラミー賞アーティストでもあるアッシャーが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

スラム街で生まれ育ったロベルト・デュラン(エドガー・ラミレス)はボクシングトレーナーのレイ・アーセル(ロバート・デ・ニーロ)と出会い、世界チャンピオンを目指す。プロデビュー後快進撃を続けた彼は、2階級上のウェルター級王者シュガー・レイ・レナード(アッシャー)を下すほどの勢いを見せる。しかし、その後の再戦で「ノー・マス」という言葉を放ち、途中で試合を投げ出してしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ