ここから本文です

氷菓 (2017)

監督
安里麻里
  • みたいムービー 538
  • みたログ 2,433

2.02 / 評価:1826件

テンポ悪すぎ

  • shi******** さん
  • 2021年9月4日 4時39分
  • 閲覧数 133
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

作品の名前は知っていたものの、原作小説もアニメも見ていない人間の感想である。
そのため、配役等の良し悪しには言及できない。

無気力キャラが主役、独白メインで話が進行するあたり、初っ端からダメなラノベのような悪臭が漂っていて嫌な予感はした。
制作陣が原作小説をリスペクト?したと言っているそうだが、それは小説独特の不自然な台詞回しをそのまま脚本化した点を指しているのだろうか…?
例えば「〇〇なのだが」という言い回しをするのは、現実では自己陶酔した痛いキモいオタク野郎だけである。
漫画好き女の唐突な自分語りもキモい。
斉藤由貴の教師もキモい。教師ともあろういい大人が、若者に何か隠し事をする場合、あのように意味深な態度を取るはずもない。どうぞ調べるがいいと若者の好奇心を煽っているようにしか見えない。
とにかく不自然のオンパレードである。現代劇での「不自然」は、それ即ち愚作と言える。

俳優陣の力に言及する以前に、この脚本では感情を乗せて演技するのも一苦労だろう。
演出面はさらに悪い。わざとゆっくり喋らせているのか、とにかくセリフのテンポが悪い。間も悪い。ひとつひとつのシーンに尺を取りすぎるせいで、視聴者に無駄に考える時間を与え過ぎている。
視聴者を「これから一体どうなるんだろう?」「これは一体どういうことなんだ?」ではなく「さっさとしろよ」という気持ちにさせるミステリーはゴミである。

つまり、簡潔に言ってこの映画は、痛くてキモくて臭くてダルいゴミ映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ