ここから本文です

アトラクション 制圧 (2017)

PRITYAZHENIE/ATTRACTION

監督
フョードル・ボンダルチュク
  • みたいムービー 34
  • みたログ 241

2.78 / 評価:192件

アメリカから世界へ

  • kun***** さん
  • 2019年4月4日 8時47分
  • 閲覧数 381
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画と言えばハリウッドとその品質の高さは世界が認める処だが、どうして
ロシア製も遜色ない程の物が作れる時代に成った様だと感心、
技術は人類共通の資産ですから、独り占めしてもその技術がより高まれないし
特に医学じゃ当たり前に共通資産化。
ベトナム人のガン特効薬が有るとして、日本人に適用出来ない事が無いし
すべからく技術は開放流布すべき物ですね。
ハリウッドばりのSF物ですが其処はロシア、人類の危機に立ち向かうロシア軍
じゃない。
インディペンデンスデイの様なおらが国が一番だ みたいな明るいと言うか
おバカじゃないのがやはり曇りが有る光景の様な。
この宇宙人は観察に来て事故に遭い、戦闘機に撃墜された遭難者。
宇宙船が巨大だっただけに集合住宅地に落下し数百人の犠牲が出てしまい
人々は恐怖というより憎しみを持つようになる。
逃げ惑う宇宙人を助けるロシア女子高生アクション、
このパターンは無かった様な。
それを追うのが女子高生の彼氏。
彼女が宇宙人に心寄せてしまい、嫉妬に狂ってしまう。
最初から彼氏は嫌な奴ですから、彼女が惚れるのが気分悪く
心理的に整合性があり、皆彼氏の暴力から逃げるのを応援する形。
恋愛映画が軸でしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ