ここから本文です

アトラクション 制圧 (2017)

PRITYAZHENIE/ATTRACTION

監督
フョードル・ボンダルチュク
  • みたいムービー 64
  • みたログ 299

2.78 / 評価:216件

テーマはあの映画と同じですね

  • kei***** さん
  • 2018年3月15日 0時17分
  • 閲覧数 884
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画全体のテーマは、「地球が静止する日」と同じような感じですね。

全く地球人と同じ外貌の宇宙人。
決して悪い奴ではないんだけど、地球人の方が誤解をして暴走をしていく。

そして宇宙人自体は善でも悪でもなく客観的に地球を見守ろうとする。
それと対照的に人間の好戦性と自己中心性が強調されるという。

さらにそこに、美麗なCGによるアクション要素や恋愛要素や親子愛の要素も盛り込んでしまうので、何となく全体的に軽い映画に仕上がってしまっていますね。

宇宙人のスーツなどのデザインも、日本のSFアニメのテイストが盛りだくさんです。

また人間の自己中心性を描くときに、必ず暴動が描かれ、さらに何かにとりつかれて狂暴になった男性が描かれるという、非常にステロタイプな描かれ方が多いです。

全体的に日本のアニメを見ているような映画だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ