ここから本文です

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー (2017)

監督
佐古忠彦
  • みたいムービー 111
  • みたログ 179

4.18 / 評価:147件

客観中立映像完璧、でも熱無く眠くなる

  • koh***** さん
  • 2020年4月4日 22時04分
  • 閲覧数 85
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公の魅力的なキャラクターに対して、あまりに紋切り型の演出で眠気を覚える。元アナウンサーの監督のキャラどうり真面目に客観中立、画像も乱れず、元NHK山根アナの安定したナレーションと資料本、説明テロップ映像満載のほぼNHKスペシャルであり、ドキュメントとしては教科書どうりの満点作品だろうけど、全く作り手の熱が伝わらず、主人公の魅力的な破天荒キャラが台無しである。
 マイケルムーア、森達也、原一男、土屋トカチ、東海テレビなど映像的には乱れまくり、主観丸出し、低予算、現場で回しっぱなしドキュメンタリーの方が、金払って劇場で見るには魅力的。
大画面でNスペ見ても仕方ないのです。次作も続けてみたけど、ほぼ同じでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ