レビュー一覧に戻る
夜間もやってる保育園
2017年9月30日公開

夜間もやってる保育園

1112017年9月30日公開

sim********

5.0

日本の子育ての真実がここにある!

夫がまさしく夜間保育で育った人なので気になっていたのか一緒に見ました。 嘘偽りのない夜間保育の実態だ。と、夫は言っていました。 今から30年位前に映像の中の子供たちのように一緒にご飯を食べて布団を敷いてお友達と手をつないで眠る…そんな生活を送った夫の実家も繁華街で夜お酒を出す小料理屋を営んでいたので懐かしがっていました。 医療関係者、官僚、飲食店、運送業やその他多くの人が夜間働いています。 働く理由や家庭の背景もそれぞれに違うでしょう、近くに頼れる人がいない家庭もあるでしょうし、何かの理由で借金があったり、生活苦であったりと否応なく働かないといけない人もいるし、我々が便利に生活するためには朝までに荷物を届ける人や急病で病院に行けば医師や看護師さんがいてくれる…そんな世の中のために子供を預ける人もいるでしょう。 先日夜間に具合が悪く救急車にのった私ですが、女医さんが夜中なのに見てくださりもしかしたらあの先生にもお子さんが居るのかもしれない、救急車を動かした方も、電話した先で手配してくれた方も皆さん夜中でも働いていました。 そんな中でこうした夜間保育園が少なくない数の子供を受け入れている実態はまさしく便利な安全な世の中の嘘偽りのない子育て事情だと言えます。 夜子供を預けることの賛否はもちろんあると思います。 本来なら夜働かなくて子供と一緒に居られるのが一番だとみんな知っているでしょう。 でも第三者の我々の安全や便利さ、楽しさを支える職業が夜間でも休みがないのも確かなことです。 今の日本の働き方や極端に便利さを求める世の中が本当に正しいのか考えるきっかけになるドキュメンタリー映画でした。 ちなみに夫は能天気な性格なので懐かしがって色々話してくれましたが、当時は保育園が自宅で、両親が朝方迎えに来ると「また家に行くのか~早く保育園に帰りたいな」と思っていたそうです。逆だよ逆!と笑ってしまいました。

閲覧数287