ここから本文です

帰ってきたバスジャック (2017)

監督
藤原健一
  • みたいムービー 4
  • みたログ 47

3.59 / 評価:41件

解説

お笑いコンビ、ココリコの遠藤章造が主演を務めたサスペンスコメディーの続編。バスジャック犯だと勘違いされて世間を騒がせたバス添乗員が、今度はツアーの企画でバスジャック犯を演じたことから思わぬトラブルを引き起こす。監督は『CONFLICT ~最大の抗争~』などの藤原健一。お笑いトリオ、森三中の黒沢かずこや、数々の出演作で知られる小沢仁志らが共演する。次々に登場するクセありワケありのキャラクターに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

バスジャック犯に間違えられ、大騒動を起こした過去を持つ小宮昇(遠藤章造)。萩原バスのツアー添乗員として働く彼だったが、失敗を繰り返しては上司の八巻(藤重政孝)を怒らせていた。そして八巻から解雇を言い渡されるが、同僚の岡田花子(黒沢かずこ)が提出した企画によって失職の危機を免れる。その企画とは、小宮がバスジャック犯を演じるというミステリーツアーだった。かつての経験を生かして犯人にふんするが、ヤクザやテロリストを巻き込むトラブルを招いてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ