ここから本文です

北の桜守 (2017)

監督
滝田洋二郎
  • みたいムービー 333
  • みたログ 1,185

3.19 / 評価:993件

涙、涙、涙

  • sas***** さん
  • 2019年1月27日 14時54分
  • 閲覧数 713
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦時、戦後の辛さや理不尽さを思うと切なく涙が止まらなかった。
母としての一途な想いには心打たれるとともに、その強さにはただただ心震わされた。
実話を基にした映画であることが、それらを大いに増幅し、時折挟まれるミュージカルでの解説的な演出で更に心に染み込んできた。
吉永小百合が愛らしくて仕方なかったが、その可愛らしだけが実話との違和感だった。本当はどんな容姿だったかなんて関係ないけど(笑)。
辛口論評が多く、キャスティングなどを問題視している方も多いようだが、そこでリアリティをもとめるのではなく、イメージを大事にしながら行間を読むことを重視して観ると感動できる映画なのではないかと思う。
たんに、おもしろい、キレイ、迫力があると言ったものではなく、観ている人がどう感じて何を思うか、つまり観ている人の感性によって成立する映画なのだと思う。
日頃は、アクション、SFなどしかみないが、たまたま目にしてそのまま見入ってしまった、久しぶりにいい映画を見たと言うのが感想。
それぞれの人の想いを想像すると、切なくもなるほどと思ったり、強さやに感動したり、ずるさに怒りを持ったりする。この映画を見ることで、自分自身の心を少しだけ育てることができたのではないかと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ