2017年12月23日公開

未成年だけどコドモじゃない

1042017年12月23日公開
未成年だけどコドモじゃない
3.2

/ 919

34%
17%
15%
5%
28%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世間知らずなお嬢さまの折山香琳(平祐奈)は16歳の誕生日に、初恋の相手で学校一のモテ男・鶴木尚(中島健人)との結婚を両親からプレゼントされる。片思いの相手と送る新婚生活に有頂天になる香琳に対して尚は、顔で結婚を決める女は嫌いだと言い放つ。一心に尚のことを思う香琳は、家事や勉強に果敢に挑戦し、そのさまを見ていた尚の心境に変化が起こる。ある日、二人の結婚が香琳を好きな幼なじみの海老名五十鈴(知念侑李)に知られてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(140件)

笑える15.6%かわいい15.0%楽しい13.9%コミカル11.8%ロマンチック10.9%

  • cyborg_she_loves

    1.0

    女子のための映画

    もしかして、この映画を高く評価する人の大半は、女性じゃないでしょうか?  私(男性です)もべつにすべての男性の気持ちがわかるわけじゃないですけど、たぶん大半の男は、ここに描かれてるような「王子様願望」ををもつ女性を見ても、「あほか」としか感じないんじゃないかなあ。  こんなふうに女の子から憧れられるような男って、男の目から見たらまったくイヤなヤツ以外の何者でもないでしょう。  そして、男であれ女であれ、同性から好かれないような人にロクな人はいないと思います。  これは、男子がひとりで見に行く映画でないのはもちろん、カップルで見に行く映画でもなく、孤独な女子がひとりで(あるいは女友達と)見に行ってうっとりと夢にひたるための映画です。  別に、けなしてるわけじゃありません、念のため。  男子と女子とで趣味がちがうのはあたりまえ。  「ターミネーター」のファンの大半が(たぶん)男子なのと、おんなじことの裏返しなだけです。  この映画は、私自身が入り込んで楽しめる映画ではありませんでしたが、ただ、この21世紀にもまだこういう「おとぎ話」にうっとりする女性がこんなにもたくさんおられるということがわかったのは、得がたい収穫でした。

  • K.AKiko

    5.0

    いい大人がすっかりハマってしまった。

    リアリティーなんてくそ食らえ、な私には最高にハマる映画でした。 映画の中くらい夢見たい、妄想女なので、これくらいありえない方が楽しいです。 とにかくヒロインの平さんがめちゃくちゃ可愛い!! 思わずファンになるくらい可愛いかったです。 あんなにぶっ飛んでるキャラをあんなに嫌味なくできるなんて、本当にはまり役だと思います。 ケンティーは、好きでも嫌いでもなかったし、ジャニーズ好きでもないけど、王子様らしくて役にピッタリで、こちらもちょっと好きになったほど。 どんなに顔がよくても、身長がないとどうにもこうにもヒロインとのバランスが気になるので、ケンティーはスタイルよくて余計に格好良かったです。 自分でも、この映画の何にこんなに惹かれているのかわからないのですが、1日何度も見ても飽きなくて、いよいよDVDまで買う始末。 漫画も読んでみたけど、私は映画の方が好みでした。

  • ソロビッチ

    4.0

    平ゆうながカワイイ 83点

    144分。チャプター13 「 学校どっち? 」かりん 「 え?お金目当てだとダメ?だってかりんのお家はいっぱいお金あるし、ナオ先輩足りないんでしょ?だったら助けてあげればいいんじゃない?有るところからないところ 」かりん 原作未読。 中身のない少女漫画設定ストーリー読んで期待してなかったが監督スタッフが優秀なのか、面白かった。財閥令嬢の平ゆうなの演技が自然で嫌味もなく良かった。 中島もそこまでイケメンでもないが特にマイナス面もなく良かった。 山本まいかはこんな役ばかりだがハマってた。知念侑李は三流イケメンだったが金持ちアホ息子らしくて良かった。 クライマックスはつまらなかったが……あのボロアパートは愛しく感じた。 雨でぬかるむ道も近所で遊ぶ近所の子供も古い木造住宅も幸せそのものだった。 財閥富豪の両親特に嫌味のない人達で良かった。かりんの発想も資本主義の本質を素直に捉えていると思う。資本は社会のものであり、還元するものでお金は道具にすぎない。あるところから無いところへ助けるというセリフはシンプルにしてベストで良かった。 ダンスシーンは……ちょっと違和感。貴族イメージ狙ってるけど文化ないので寒かった 大家のおばさんは途中からいなくなったがもっと上手く使えたはず。 ラブシーンはありませんが初夜覚悟してますとかがエッチを連想させる 83点

  • meguro-gotanda.

    4.0

    ネタバレ主演の平祐奈は超カメレオン女優!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • wz7********

    1.0

    展開がおかしくて共感・感情移入できない

    平祐奈目当てで見ましたが、相手役の俳優が薄っぺらい演技。 周りの演技も、演出も最低の中で平祐奈だけが孤軍奮闘してる感じ。 演出は、まったく共感できず、感情移入ができなくて観てて楽しめず、最後まで観るのが苦痛でした。 ドラマとかでもSMAP以外のジャニーズ系は演技の質が低いね。 ジャニーズが好きでも何でもない人にとっては、何でこんな俳優を起用したのか理解できないでしょう。 母親へのトラウマがあったはずなのに平気で会話してたり、まったく影が感じられない演技で下手くそ。 突如ダンスのシーンがあったりして「えっ?」と疑問に思えたり違和感だらけで演出も最悪。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
未成年だけどコドモじゃない

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日