ここから本文です

オール・アイズ・オン・ミー (2017)

ALL EYEZ ON ME

監督
ベニー・ブーム
  • みたいムービー 37
  • みたログ 195

3.49 / 評価:152件

ヒップホップ好きならぜひ

  • tsu1637 さん
  • 2018年1月11日 1時17分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

活動家の母の元で育ち、民を導くという信念が醸成され、ラップを武器に人々を刺激しまくり、政府に警戒されるまでに影響力を持つまでになり、それでもやがてギャングスタの抗争という、いわば内輪揉めにズブズブにはまり、悲劇的な最期を、という、ちょっと救いがない、数奇な人生。

当時ロックばかり聴いていた私の耳にも2パック、スヌープドギードッグ、アイスキューブ、ドクタードレーという名前は届いていたし、ほんとあの頃のデスロウレーベルは時流に乗って飛ぶ鳥を落とす勢いでした。
たいてい彼らのアルバムにはペアレンタルアドバイザリー(映画でいうR指定)のシールが貼られていたのも思い出します。

彼ら一大勢力の大元、NWAの映画『ストレイトアウタコンプトン』が数年前に公開されましたが、出てくる面々の似てる度は本作の方が上回ってると思います(笑)特にドレーとかは。

あと全編通して2パックの曲が流れ続けるので、映画館のいい音響で低音を堪能する楽しみもあると思います。

なかなか拡大公開も難しいポジションの映画ですが、現在のヒップホップ隆盛の流れを作った一人であることは間違いなく、当時聴いていた方のみならず、10~20代のヒップホップ好きな方もぜひ観てみるとこの音楽ジャンルへの理解が深まると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ