ここから本文です

映画ドラえもん のび太の宝島 (2018)

監督
今井一暁
  • みたいムービー 681
  • みたログ 2,609

3.96 / 評価:2063件

今までの準備期間からようやくここまできた

  • ten***** さん
  • 2018年11月4日 22時51分
  • 閲覧数 1542
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直、今まで何だったのかと問いたい。
まあ、ここに来るまでの練習というか経験値と考えることにする。
ようやく、旧ドラの作品のレベルに追い付いてきた感じ。
今まで感じてきた2時間にしてはの箱庭感もなく、広大的で見ていてかなりハラハラする作品だった。

音楽の使い方も◎ 戦闘シーンや航海シーンの音楽のセンスは絶妙だった。
私が感じる中で、新ドラスタッフが送り出す非リメイク作品の中ではトップレベルだった。

この作品のレベルを継続して続けられるならば・・・大晦日の日に3時間スペシャルに戻してもいいんじゃないでしょうか・・・ねぇ?テレビ朝日さん。

ただ、たぶんケロロ軍曹のドラゴンウォーリアーズかカニパンか どっちかに影響受けてるんじゃないかと・・・
まあ良いのです。私の感じ方が合っていたとしても大筋の話は全く別物なのですから、立派なインスピです。
気のせいだったらスタッフさんごめんなさいm(_ _)m。

あと、気になることがあるとすれば何故クイズはドラの宝の地図のことを知っていたのでしょうか・・・
また、フロッグやセーラ、シルバーさんがどの時代の人間なのか 子供向けにはっきりセリフで伝えたほうがよろしかったのではないのかと
まあ、この作品を好む平均年齢層の子たちに22世紀、23.5世紀、24世紀だの言っても分からないとは思いますが・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ