ここから本文です

映画ドラえもん のび太の宝島 (2018)

監督
今井一暁
  • みたいムービー 682
  • みたログ 2,643

3.94 / 評価:2087件

宝島の要素がない。ガッカリ

  • ter***** さん
  • 2019年3月13日 21時34分
  • 閲覧数 990
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

宝島の要素がない。ガッカリ。



「宝島」というタイトルから、ドラえもん達が宝物を探しに船に乗って大海原を突き進んで冒険しに行くのを想像してました。


しかし実際は全く違いました。宝島の要素全然ない。冒険も全然ない。



それに元々、ドラえもんという作品は、ダメでノロマで意気地無しであるのび太がドラえもんの支えもあって人として成長していく物語だと思います。


しかし、本作の映画はそういう要素も全然ないです。今回は特にドラえもん中心で物語が進んで、ドラえもんが物事を解決する話。本編の中でオウム型のロボットがクイズを何度も出しますが、それに答えるのもほとんどドラえもんです。



去年の南極のは結構良かったのに、残念でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ