ここから本文です

映画ドラえもん のび太の宝島 (2018)

監督
今井一暁
  • みたいムービー 683
  • みたログ 2,636

3.95 / 評価:2083件

うーん

  • flo***** さん
  • 2020年3月21日 22時22分
  • 閲覧数 869
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

全作観てます。
なんというかこのお話は、ドラえもんである必要あったかなぁ?と思う。ドラえもんのキャラクター(と歴史)を借りて、アニメーション映画でやりたかったことを全て詰め込んでやりました!という感じがして。色んなアニメ作品を彷彿とさせるシーンも多すぎる。
しかも過去作へのオマージュ的な部分が随所に出てくるのだけれど、そこが、こういうの好きでしょ?いいエピソードだよねっ?って恩着せがましくて辟易。
そしてストーリーも、詰め込みすぎで余韻が一切ない。良くもわるくも、ゆったり進んでいくストーリーが映画ドラえもんだと思うが、そこが全くなく、らしさを失っている。
どうして評価が高いのか、私には全く分からない。大好きな映画ドラえもんを侮辱されたような気分にすらなった作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ