お嬢さん、お手やわらかに!
3.7

/ 12

50%
17%
0%
17%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • bakeneko

    5.0

    あの頃君は若かった!

    デビュー時のアラン・ドロンに、これまた若い盛りの3人の美人女優が共演した気楽な“フランス式ラブ&犯罪コメディ”であります。 1960年代の前半のジャクリーヌ・ササールの日本での人気は大したものでした(“ジャクリーヌ・ササールの様に綺麗!”というセリフが当時の邦画中に良く出てきます)。 直ぐに引退してしまったので、出演作は佳作レベルのものが幾つかあるだけですが、“爽やかで、清純で儚げな美貌”は、“日本人好きする女優だなあ”と納得させられます。 で、清純派の彼女に、 コケティッシュな魅力のパスカル・プティと、 肉感的なミレーヌ・ドモンジョ(今でも現役、ファントマシリーズが有名、ドロンジョ様の語源)を加えた三人娘(全員20歳そこそこ)と、 ブレイク前のアラン・ドロン(22歳!)が織りなす陽気なコメディで、当時の音楽や風俗も明るく出てきます。 監督のミシェル・ボワロンを始め、「殿方ご免遊ばせ」のスタッフが集結した、気楽に楽しめる作品ですが、若いスター達の華やかな美貌を見ていると、それだけで爽やかな気持ちになれますよ。

1 ページ/1 ページ中