ここから本文です

アトミック・ブロンド (2017)

ATOMIC BLONDE

監督
デヴィッド・リーチ
  • みたいムービー 419
  • みたログ 2,588

3.56 / 評価:2,045件

シャーリーズ・フューリーロード!!

  • ポルティ さん
  • 2019年7月27日 11時20分
  • 閲覧数 610
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いちおう「スパイアクション」ということになっているが、実際はもう純正アクション映画といってよいだろう。
監督のデヴィッド・リーチは多数の映画でアクション指導をしてきた業界の第一人者でもあるそうだが、道理でアクションシーンのレベルの高さは目を見張るものがある。特に7分以上にわたるワンカット長廻しのアクションシーンなど、映画史にも残るほどに革命的なものだと思う(実際は上手く編集しているだけらしい。「バードマン」のアレと一緒だ)。
反面、脚本にはあまり興味がないのか、ストーリーにはなおざり感が漂っているのは大きなマイナス。ストーリーが全体的にわかりにくく、ストーリーテリングの緊張感やサスペンス味で魅せてくれる面白さはない。ドラマ演出の下手さをアクションで上手くごまかした印象だ。この辺はやっぱり体育会系監督の弱さか?(笑)

逆にシャーリーズ・セロンは元バレリーナという運動神経の良さと女優魂で吹き替えなしでこの激しいアクションをこなしているのは見事としか言いようがない。監督が同時期にプロデューサーとしてかかわっていた「ジョン・ウィック2」のキアヌ・リーヴスと意気投合し、一緒にトレーニングして身体を鍛えたそうだから根性の入り方が半端ない。
彼女ほどのキャリアと名前のある女優ともなれば、次第に「演技派女優」としての地位を固めていきたい欲が出てきてもいい頃だと思うが、いまだにこういうアクション映画にも出続けている彼女の仕事選びのスタンスが嬉しい。
40歳を超えてようやくキャラとしての当たり役に巡り会った感じだが、さすがにこの齢からこのアクションをシリーズにするのはしんどい?と思うので、もしパート2がある??ならば、監督を変えて、ストーリーテリングを魅せるスパイサスペンス路線に変更した方が良いだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ