レビュー一覧に戻る
アトミック・ブロンド
2017年10月20日公開

アトミック・ブロンド

ATOMIC BLONDE

R15+1152017年10月20日公開

みなもとの清盛

4.0

セロンの灰汁の強さが生きる(^_^)v

シャーリーズ・セロンはとても個性の強いマッチョな女優さんの印象があります。日本の米倉涼子ぽいですね(笑) 今回は、その力強い個性がマッチしてます。イギリス発のスパイアクション?と感じさせる様な、とてもドライな映像タッチと静かな暗さがスタイリッシュです。ただ、あまりにも二重三重にストーリーのどん転返しをやり過ぎて内容が難解になってしまっています。そのため、展開が読めずにワクワク感がありません。ただただ、セロンの魅力的なクールでセクシーなアクションだけで、最後まで引っ張っぱられた感が強いです。アクションはスマートでないところが映画に厚みを生み出しています。セロンもキズ傷まるけで、血だらけでアザだらけを演じているところは、他の女優では出来ない芸当だと認めます。 音楽もブリティッシュロック満載でシンプルで格好よいムードをかもし出しています。もう少しストーリーを欲張らずにシンプルに仕上げていたら、広い世代に評価されたと思いますよ(^_^)v

閲覧数1,290