レビュー一覧に戻る
アトミック・ブロンド
2017年10月20日公開

アトミック・ブロンド

ATOMIC BLONDE

R15+1152017年10月20日公開

koume1532

4.0

ネタバレ軽快なアクションエンタメ

シャーリーズ・セロン主演のアクションムービー。 舞台は、東西冷戦末期のベルリン。 MI6の諜報員が、各国で暗躍するスパイのリストをKGBに奪われ、殺されるシーンで幕を開ける。 殺し屋は、それを闇マーケットで売却しようと画策。 リストを奪還するよう、MI6凄腕エージェントのロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)をドイツに潜入させる。 女性のスパイ物は結構あるが、この映画では ほとんどのシーンをスタントマンを使わず、セロン自身が演じているところにシビレる。 しかも、銃撃戦ではなく、屈強な男たちを相手に肉弾戦が まぁ多い! 窮地にありながら、次々と敵を倒すロレーン。 ありがちな展開ではあるが、彼女の本気が伝わる迫力のアクションシーンが見どころ。 軽快な80年代ミュージックも絶妙にマッチしていて良い! だけど、三重スパイのオチは いただけない。 何で”スパイグラス”をあそこまでして守ったんだ?って話になる。 そこまでしないと、上司が信じてくれないからか? 人間不信になる映画。

閲覧数780