レビュー一覧に戻る
アトミック・ブロンド
2017年10月20日公開

アトミック・ブロンド

ATOMIC BLONDE

R15+1152017年10月20日公開

mr_********

3.0

不死身の女スパイ?

邦題の「アトミック・ブロンド」を見ていい加減なタイトルつけたなーと思ったら、原題も同じATOMIC BLONDEでした! アメコミのヒロインみたいなタイトルw 主演のシャーリーズ・セロン、かなりがんばってます。 当時42歳のセロン、身体張ったアクションは一見の価値ありですね。 でも残念ながら、お話がつまらなさすぎる。 登場人物も多めで誰が味方になっても敵になってもおかしくない状況って、観ていても集中できません。 監督は「ジョン・ウィック」のデヴィッド・リーチなのでアクションは得意なので楽しめます。 でもリアリティが感じられないので、そこは割り切って見る必要あり。 見せ場はそのアクション・シーンですが、主人公もかなり敵の反撃を受けて、普通なら死んでるレベル。 しかし次のシーンでは復活している超人ぶり(笑) これを何度もやられると、さすがに真面目に見る気が薄れますね。 氷風呂に入ると元気になるんですかね? やってみようかな・・・w そこで思い出したのが、同じ女性スパイ・アクションの「ソルト」(2010)。 主人公は二重スパイの疑いをかけられて命を狙われるソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。 見比べてみるのも面白いかもw

閲覧数911