ここから本文です

ゴッホ 最期の手紙 (2017)

LOVING VINCENT

監督
ドロタ・コビエラ
ヒュー・ウェルチマン
  • みたいムービー 386
  • みたログ 929

4.00 / 評価:750件

こんなに感動したことなかった

  • friedcosmicegg さん
  • 2019年5月16日 14時55分
  • 閲覧数 283
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初から最後まで涙流しっぱなしだった。いままで見た映画のなかでもトップ3にはいるくらい感動した。ミステリー仕立てのストーリー展開もよかったし、(アニメだけど)役者の表情もすばらしく、なんといってもゴッホの油絵のようなアニメーション画面が秀逸だった。「ゴッホの絵の筆致は独特だ」と今までは単純に考えていたけど、あの絵に描かれるのはゴッホから見た世界であり、宇宙そのものなのだということがわかった気がする。ああいうふうに見えるのなら、ああいうふうに描くしかないだろう。
 ゴッホは人生の成功者ではなかった。並はずれた才能を持ちながら、富も名声も小さな幸せさえも手にすることができなかった。生きることの意味を考えさせられる作品だと思う。言葉(セリフ)のひとつひとつが心に響いた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ